レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドによる愛のテーマが寄り添う『リコリス・ピザ』初デート映像解禁

レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドによる愛のテーマが寄り添う『リコリス・ピザ』初デート映像解禁

映画『リコリス・ピザ』より主人公・アラナ(アラナ・ハイム)(C)2021 METRO‐GOLDWYN‐MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ポール・トーマス・アンダーソン監督最新作『リコリス・ピザ』より、レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドが奏でる愛のテーマに乗せて、アラナ(アラナ・ハイム)とゲイリー(クーパー・ホフマン)が初デートを果たす、胸キュンの本編映像が解禁された。

 本年度の第94回アカデミー賞で作品賞を含む3部門(作品賞・監督賞・脚本賞)にノミネートされた本作。1970年代のハリウッド近郊、サンフェルナンド・バレーを舞台に、カメラマンアシスタントのアラナと高校生ゲイリーの恋模様をみずみずしく描く。

 三姉妹バンド、ハイムの三女であるアラナ・ハイムとポール・トーマス・アンダーソン監督の盟友フィリップ・シーモア・ホフマンの息子であるクーパー・ホフマンがともに本作で鮮烈な映画デビュー。主演女優賞やブレイクスルー賞を総なめにし、全米の映画賞を席巻。

 共演にはショーン・ペン、トム・ウェイツ、ブラッドリー・クーパー、ベニー・サフディとレジェンドが集結。ふたりの感情に寄り添う音楽を、ポール・トーマス・アンダーソン監督とは本作で5作目のタッグとなるレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドが手掛けた。

 このたび、解禁されたのはジョニー・グリーンウッドが奏でる楽曲「Licorice Pizza」に乗せて、アラナとゲイリーが夜道で初デートをするエモーショナルなシーン。

 「電話番号教えてくれる?」とゲイリーがアラナに詰め寄ると、「何のために教えるの?」と冷たい態度で返しつつも、しかたなく番号を教えてしまう。携帯電話が無い当時、家の電話番号を教えるかどうかは恋愛において大事なポイントだったはず。歳の差男女の微妙な距離感がリアルに描写。散りばめられた当時の音楽やファッション、そして恋の痛みと嬉しさにあふれる主人公たちの姿が心を揺さぶる。

 映画『リコリス・ピザ』は7月1日より全国公開。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?