東山紀之主演、ジャニーズWEST・小瀧望共演『刑事7人』、“最大の革新”を示すメインビジュアル解禁

東山紀之主演、ジャニーズWEST・小瀧望共演『刑事7人』、“最大の革新”を示すメインビジュアル解禁

ドラマ『刑事7人』シーズン8メインビジュアル(C)テレビ朝日

東山紀之が主演する7月13日スタートのドラマ『刑事7人』(テレビ朝日系/毎週水曜21時)より、メインビジュアルが解禁された。

 『刑事7人』は、2015年にスタートして以来、東山演じる主人公・天樹悠を中心に深い人間模様とサスペンスフルなドラマが共存する人気刑事ドラマシリーズ。8シーズン目に突入する今シリーズでは、天樹悠をはじめ、海老沢芳樹(田辺誠一)、水田環(倉科カナ)、野々村拓海(白洲迅)、青山新(塚本高史)、片桐正敏(吉田鋼太郎)、そして、法医学の権威・堂本俊太郎(北大路欣也)の7人のスペシャリストのもとに、小瀧望(ジャニーズWEST)ふんする東大卒キャリア組の新人・坂下路敏(ろびん)が新加入する。

 解禁されたメインビジュアルも、これまでの硬派なイメージに“さわやかさ”が加わり、柔らかな印象に。東京のアーバンな雰囲気を背景に、暖かい日差しに包まれる天樹を中心としたメンバーたち。新メンバーの路敏も、先輩となる拓海に優しく肩を抱かれ、まぶしい笑顔を振りまく。Z世代の加入によって、一新する『刑事7人』にふさわしい、新シリーズへの期待も高まるフレッシュな仕上がりとなった。

 そんな新鮮な気持ちにさせてくれるメインビジュアルだが、すでに公開中のティザー動画で片桐が語る「またひとり、抜けちまうか…」という意味深なセリフが表すように、新メンバーが加入したばかりの専従捜査班に、突然の別れが…。メインビジュアルに記された「専従捜査班史上、最大の革新」というキャッチコピーは、路敏の加入のことだけではなさそうで…。はたして、誰がこのチームから旅立つのか…。

 ドラマ『刑事7人』は、テレビ朝日系にて7月13日より毎週水曜21時放送。

関連記事(外部サイト)