A24ホラー『X エックス』、超パワフル!ガールズ・スクリーム炸裂の面白紹介映像公開

A24ホラー『X エックス』、超パワフル!ガールズ・スクリーム炸裂の面白紹介映像公開

映画『X エックス』場面写真(C)2022 Over The Hill Pictures LLC All Rights Reserved.

『へレディタリー/継承』『ミッドサマー』を手掛けたA24が贈る最新ホラー映画『X エックス』より、女優陣のパワフルな叫び声が響き渡る中、本作を面白おかしく紹介する動画4種を収めた特別映像が公開された。

 本作は、青春を謳歌する若者たちが田舎を訪れ、殺人鬼に襲われるという正統派ホラーの展開を受け継いだエクストリームライド・ホラー。ホラー要素だけでなく、スリラー、スラッシャー・ムービーなどのジャンル映画、アメリカン・ニューシネマ、成人映画にいたるまで1970年代、80年代のあらゆる映画へのオマージュをふんだんに盛り込んでおり、全米で公開後ホラー界の重鎮スティーヴン・キングや、『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライトが本作への熱い支持を表明し話題を呼んだ。A24映画としては初となる、3部作シリーズとなることも決定している。

 物語の舞台は1979年のテキサス。女優のマキシーンとそのマネジャーのウェイン、ブロンド女優のボビー・リンと俳優のジャクソンは、自主映画監督の学生RJとその彼女で録音担当の学生ロレインと共に、映画撮影のために借りた農場へ向かう。そんな若者たちを農場で待ち受けていた老人ハワードは、彼らを宿泊場所として提供した納屋へ案内する。一方、マキシーンは、母屋の窓ガラスからこちらを見つめる老婦人と目が合ってしまう。3組のカップルが踏み入れたのは、史上最高齢の殺人鬼夫婦が住む家だった―。

 今回解禁されたのは、女優陣のパワフルな叫び声が響き渡る中、本作を面白おかしく紹介する動画4種を収めた特別映像。

 最初に登場するのは、「マル秘映画でバズろうぜ」と意気込み田舎にやってきた若者たちが、缶ビールで乾杯したのも束の間、なぜかロレイン(ジェナ・オルテガ)の強烈な叫び声と共に迫り来る老婆の顔面で締めくくられる映像。

 次の映像の冒頭で映し出されるのは、前映像で叫んでいたロレイン。続いて彼女に振られたばかりと思われる、シャワーをあびながら悲痛な表情で涙を溜める青年の姿が。そんな彼を待ち受けていたのは、なんと老婆からの接吻だった…という新たな恋の予感(?)を感じさせる映像となっている。

 3番目は、主人公たちが訪れた、田舎の農場に棲む最高齢殺人鬼夫婦を昔話風に紹介したもの。軽やかなサウンドが流れる中、「むかしむかしテキサスに、お爺さんとお婆さんがいました。お爺さんは若者刈りに、お婆さんは殺りまくりに!」という言葉と共に、彼らの狂暴性が滲み出る映像が映し出されている。

 ラストの映像は、ミア・ゴス演じるマキシーンの絶叫からスタート。続いて、体を浮かし両手を広げる老婆、引きずられる金髪美女、水面から怪しげに目を出すワニ、ロレインが裸にサロペットをまとった格好で野を駆けていくシーン、といった衝撃的なショットが立て続けに展開。そして最後は再びロレインの絶叫で幕を閉じる。

 映画『X エックス』は、7月8日より全国公開。

関連記事(外部サイト)