『HiGH&LOW THE WORST X』完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW開催決定 THE RAMPAGEメンバーの劇中写真も公開

『HiGH&LOW THE WORST X』完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW開催決定 THE RAMPAGEメンバーの劇中写真も公開

映画『HiGH&LOW THE WORST X』に出演する(左から)川村壱馬とNCT 127・YUTA(中本悠太)(C)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店)HI‐AX

映画『HiGH&LOW THE WORST X』の完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOWが、8月24・25日の2日間、横浜アリーナにて開催され、THE RAMPAGEが出演することが決定。さらに、映画に出演するTHE RAMPAGEキャストの場面写真も一挙解禁された。

 シリーズ累計観客動員556万人、興行収入78億円突破、男たちの友情と熱き闘いをさまざまなメディアで描く「HiGH&LOW」シリーズと、累計8000万部突破、不良漫画の金字塔『クローズ』『WORST』(原作・高橋ヒロシ)の2大最強コンテンツ・クロスオーバー映画『HIGH&LOW THE WORST』。本作はその続編となる。

 完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOWチケットの最速先行抽選予約は7月4日15時より受付開始。詳しくはイベント公式サイトtheworst-x.liveまで。追加のライブ出演者に関しても順次解禁予定だ。

 THE RAMPAGEは、前作から引き続きシリーズに出演しているボーカルの川村壱馬、吉野北人やパフォーマーの龍、鈴木昂秀のほか、今作では新たにパフォーマーの藤原樹、長谷川慎、陣が参戦。今回解禁となった場面写真は、本編の中でしか見ることのできない、役になりきった貴重な姿を押さえたものとなっている。

 川村演じる鬼邪高校・全日制の頭をはる花岡楓士雄が拳を強く握りしめ、今まさに“テッペン”をかけた勝負に挑んでいる様子がうかがえる魂のこもった熱いシーンから、吉野演じる高城司が鬼邪高を狙うライバル高にすごみを利かせているシーン、そして鈴木昂秀演じる辻と龍演じる芝マンとの辻芝コンビは、キャラファンにはたまらないニコイチ感が味わえるバスの中で一緒にいるシーンのスチールが解禁に。

 そして鬼邪高を潰しにかかるSWORD地区の新勢力、“凶悪の武装集団”鎌坂高校(通称・カマ高)の氷室零二を演じる藤原、“武闘の三大神”が統べる江罵羅(えばら)商業高校(通称・バラ商)随一の切れ者・鮫岡章治を演じる長谷川、バラ商三大神の一人・風神を演じる陣の劇中カットも今回初披露。

 口角を少し上げ、まるでこちらをさげすむかのように冷たい視線を送る、勝つためには手段を選ばない冷酷非情なキャラクター氷室になりきった藤原の狂気に満ちた姿や、頭の回転が速く、常に冷静、バラ商のブレーンとしての一面も持つ策士・鮫岡を演じた長谷川のりりしい姿、そんな鮫岡と行動を共にするけんかっ早くて無鉄砲な、風神を演じる陣の勢いよく駆け出す姿など、普段のTHE RAMPAGEパフォーマーとしての姿とはまた違った魅力を存分にアピールしている。

 映画『HiGH&LOW THE WORST X』は、9月9日より全国公開。

※高橋ヒロシの高ははしごだか

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?