性的虐待疑惑のケヴィン・スペイシー、英テレビ局がドキュメンタリー制作

性的虐待疑惑のケヴィン・スペイシー、英テレビ局がドキュメンタリー制作

ケヴィン・スペイシー、イギリスのテレビ局がドキュメンタリー制作 写真提供:AFLO

性的暴行やセクハラを行ったとして、数々の訴えを起こされているケヴィン・スペイシー。イギリスのテレビ局チャンネル4が、彼を追うドキュメンタリー番組の制作を決定したことがわかった。

 2度のオスカー受賞を誇るケヴィンだが、『スター・トレック:ディスカバリー』などに出演するアンソニー・ラップから、14歳の時に性的暴行を受けたと告発されて以来、性的暴行やセクハラの告発が相次いだ。先月末には、イギリスの検察局が刑事訴追することを発表。来月2度目のヒアリングが行われ、裁判は今年末から来年初めにかけて行われる予定だ。このほか、いくつもの民事訴訟も抱えている。

 Varietyによると、制作が決まったのは、2話仕立てのドキュメンタリー『Spacey Unmasked(仮題)』。チャンネル4の依頼で、Roast Beef ProductionsとAll3Mediaが制作し、キラ・フィリップスがメガホンを取る。アンソニーが起こした民事訴訟と、イギリスでの刑事訴訟について取り上げられるという。

 発表によると、『Spacey Unmasked』は「世界で最も力があり、尊敬される俳優の一人を法廷を通した視点で描くもの」だそう。「子ども時代から、ブロードウェイでの成功とスターダムを経て、評判が地に落ち、複数の男性からセクハラと性的暴行で訴えられるまでを描く」という。

 ドキュメンタリーでは、ケヴィンの行為について調査し、他者にいかに影響を与えたか、また被害者が訴え出るまでに時間がかかった理由についても明かしていくそうだ。

 なおチャンネル4では、『ドクター・フー』などに出演する俳優で、同様に複数の女性からセクハラで訴えられているノエル・クラークのドキュメンタリーも制作中とみられている。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?