『BLEACH 千年血戦篇』護廷十三隊&星十字騎士団29名集結! KV&PV第1弾解禁

『BLEACH 千年血戦篇』護廷十三隊&星十字騎士団29名集結! KV&PV第1弾解禁

テレビアニメ『BLEACH 千年血戦篇』キービジュアル(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

10月よりスタートするテレビアニメ『BLEACH 千年血戦篇』より、米・ロサンゼルスにて本日開催された「Anime Expo 2022」でキービジュアルとPV第1弾が解禁。第1話と第2話の先行上映会と、旧シリーズBlu‐ray Disc Boxの情報も発表された。

 本作は、シリーズ累計発行部数1億3000万部を超える久保帯人の漫画『BLEACH』を原作とした新作テレビアニメ。2004年10月より放送されたテレビアニメ360話以上、長編劇場アニメ4作を経て、シリーズ最終章“千年血戦篇”を映像化する。

 監督とシリーズ構成は、数々の作品で卓越したビジュアルセンスを発揮してきた田口智久。そして最初期からアニメ『BLEACH』を支え続けるオリジナルメンバーの工藤昌史がキャラクターデザイン、鷺巣詩郎が音楽を手掛ける。アニメーション制作も、これまでのシリーズ同様studioぴえろが担当する。

 キービジュアルには護廷十三隊の隊長陣と星十字騎士団(シュテルンリッター)に、総勢29キャラクターが描かれており、千年にわたる因縁、最後の戦いを表現している。

 PV第1弾では、音楽の鷺巣が本作用に手掛けた劇伴を使用。“千年血戦篇”最大の宿敵である滅却師(クインシー)の始祖・ユーハバッハの印象的なセリフから始まり、一護、護廷十三隊、星十字騎士団(シュテルンリッター)の戦闘シーンが描かれている。

 10月からの放送に先駆けて第1話と第2話を視聴できる「BLEACH 千年血戦篇」千人先行上映会の開催も決定。上映後には、スタッフトーク、キャストによるトークも実施される。応募方法など上映会の詳細は公式サイトにて。

 また、テレビアニメ旧シリーズ『BLEACH』のBlu‐ray Disc BOXも発売される。価格は、「死神代行篇+尸魂界篇」が3万3000円、「破面篇セレクション1+過去篇」が3万6300円、「破面篇セレクション2+死神代行消失篇」が4万700円となっている。7月からは、TOKYO MX・BS11にてユーザー投票で選ばれた旧シリーズセレクション放送も実施。

 テレビアニメ『BLEACH 千年血戦篇』は10月より放送開始。

関連記事(外部サイト)