BTSに続け! HYBE JAPAN初のグループオーディション参加者が初お披露目

BTSに続け! HYBE JAPAN初のグループオーディション参加者が初お披露目

『&AUDITION ‐ The Howling ‐』記者発表会にて クランクイン!

BTSを生み出したHYBEの日本法人・HYBE LABELS JAPAN グローバルデビュープロジェクトの第1弾となるオーディション番組『&AUDITION ‐ The Howling ‐』記者発表会が4日、都内で開催され、すでにデビューが発表されているK、NICHOLAS、EJ、TAKIの4名と練習生のFUMA、HAYATE、JUNWON、YUMA、GAKU、JO、HIKARU、HARUA、MAKI、MINHYUNG、YEJUNの11名、計15名が登壇。初来日した本オーディションの参加者たちが、番組の見どころを語った。

 「HYBE LABELS JAPAN グローバルデビュープロジェクト」は、BTSをはじめ、SEVENTEEN、fromis_9、TOMORROW X TOGETHER、ENHYPEN、LE SSERAFIMなどグローバルに活躍するアーティストのレーベルを傘下に置くHYBEの日本法人・HYBE JAPANおよびHYBE LABELS JAPANが、日本を皮切りにグローバルを舞台に活躍するアーティストを生み出す超大型プロジェクト。『&AUDITION ‐ The Howling ‐』は、HYBE LABELS JAPAN初のグローバルボーイグループとしてデビューするため、デビュー組4名と練習生11名が夢に向かって共に進むオーディション番組で、デビューを目指し多様なパフォーマンスと成長ストーリーを繰り広げるリアルドキュメンタリーとなる。

 現在、放送に先駆けて、シグナルソング「The Final Countdown」MVのティザー映像が公開されているが、Kは「終盤は15人運命共同体として、全員で全力で力を合わせることを表現しています」とアピール。また、TAKIとKが同曲に合わせてダンスを披露し、最後は&を模倣したポーズも。TAKIは「“エンハート”ということで、メンバー15人で作りました。右手で指ハート、左手首にあてたら完成です」と笑顔で語り、全員で披露した。

 『&AUDITION ‐ The Howling ‐』について、EJは「15人の友達が一丸となって、1歩1歩夢に向かって成長していく姿と、その中で1人ひとりの魅力を見つけてもらえるとうれしい」と語り、NICHOLASは「僕にとって2回目のオーディション番組。いつも応援してくださる姿に新しい姿を見せたい」と気合十分。

 今回、競争ではなく、運命共同体として協力型のオーディションとなるが、Kは「いくつかのミッションが与えられて、15人もしくはいくつかのチームに分かれて取り組んでいます。個人のバトルではなく、チームとして毎回評価されるので、チームとしていかに完成度をあげるかが、重要なキーポイントになります」と言い、TAKIは「ダンスと歌はもちろん、チームワークを重視して見ていただけたら。いろいろな仕掛けがあるので、ぜひご覧ください」とアピールしていた。

 また、グローバルに活躍するアーティストを目指すが、Kは「HYBEの先輩方のようにビルボードにノミネートするようなアーティストになりたい。早くも応援してくださっているファンの方に会いに行けるように頑張りたい」と誓っていた。

 『&AUDITION ‐ The Howling ‐』はHuluにて7月9日より毎週土曜13時30分配信。(全8話)

関連記事(外部サイト)