“女性版”バチェラー『バチェロレッテ』男性参加者17名が集結

“女性版”バチェラー『バチェロレッテ』男性参加者17名が集結

男性参加者17名が集結 『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2配信開始七夕祭り記者会見 クランクイン!

ナインティナイン・岡村隆史、矢部浩之、SHELLY、坂東工が5日、都内で開催された『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2配信開始 七夕祭り記者会見に出席。“女性版”バチェラーの男性参加者17名が集結した。

 『バチェラー・ジャパン』の“男女逆転版”である本シリーズは、独身女性が主役
となり、“真実の愛”を見つけるため多数の候補者から未来の結婚相手を選び抜く婚活リアリティー番組。若き経営者の尾崎美紀(崎は正式には「たつさき」)が2代目バチェロレッテを務める。

 当日は男性参加者である長谷川惠一、中道理央也、小出翔太、田村一将、ジェイデン トア マクスウェル、佐藤駿、阿部大輔、雲母翔太、平山大、加藤友哉、早瀬恭、横山竜之介、高橋航大(高は正式には「はしごだか」)、澤井一希、山邊玲音、美留町恭兵、佐藤 マクファーレン 優樹も集結した。

 シーズン1放送時からの変化を聞かれた岡村は「この2年間で結婚、そして子どもが生まれるというようなことが」と振り返り、会場からは拍手が。矢部に「産まれてたの2ヵ月黙ってたというね。ちょっとそういう衝撃的な事実もありましたけど」とイジられた岡村は「隠していたわけではないんですけど、よきタイミングでと思いまして」と照れ笑い。「2年間でガラッと変わってしまったと言いますか。あわただしく」とも話していた。

 一方のSHELLYは「すてきなパートナーもできまして。新たに赤ちゃんも」とにっこり。矢部は「お母さんはきれいに見えるのよ」と言い、SHELLYは「うれしい〜。収録中ずっといましたけど、何も言ってくれなかった(笑)」と反応。岡村は「僕は正直、何も気づいていませんでした」と明かしてSHELLYを笑わせていた。

 その後、推しメンを聞かれた岡村は阿部の名前を挙げ「いろんな時間を無駄にしてしまっています。でもそれもすごい魅力で」とコメント。矢部は佐藤だと返答し「最初皆さんほぼ嫌いになります。な〜んとなく嫌いになります(笑)。ただ彼はすごくまじめなだけで、真っすぐなタイプなんです」と評価。SHELLYは中道の名前を出し「第1話くらいでやらかしてる」と明かしていた。

 『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2は、Amazon Prime Videoにて7月7日22時より独占配信。

関連記事(外部サイト)