土屋太鳳、まさかの偶然に感動 16年前と現在の写真に「胸熱」の声

土屋太鳳、まさかの偶然に感動 16年前と現在の写真に「胸熱」の声

ドラマ『やんごとなき一族』のオフショット ※「土屋太鳳」インスタグラム

女優の土屋太鳳が7日、自身のインスタグラムを更新。16年前の写真と現在の写真を投稿し、ファンからは「素敵」「胸熱」などの反響が集まっている。

 土屋は6月30日に放送された主演ドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)の最終話を振り返り「前だけを向いて進むのがこのお仕事の特徴だと思いますが、今日は思いっきり昔、16年前の写真と一緒に最終話に辿り着いた佐都を載せようと思います」と16年前の写真と共に最終話のオフショットを投稿した。

 土屋が公開したのは、11歳のときの土屋が着物姿で座っている写真と、現在の土屋が白い着物を着て立っている写真。土屋は、撮影された場所がまったく同じ場所なのだと明かし「同じ建物の正面玄関を挟んだ場所で撮っています」と告白。ロケ地を知って本当に驚いたと心境をつづった。

 また、土屋は、その2枚の写真を繋げ合わせた写真も投稿。写真に映っている赤い敷物について「この頃の私が今の私に繋がってると思うので 少し繋げる風にしてみました」と説明した。

 さらに、次の投稿では16年前の写真は母が撮影したもので、現在の写真はマネージャーが撮影したものだと告白。「16年前の私に 大丈夫、お仕事出来てるよ、と伝えたいです 本当に本当に本当に、とても嬉しい」と思いを語った。

 16年前の土屋と現在の土屋の比較ショット、そしてそのエピソードに、ファンからは「本当に素敵」「小さい頃の太鳳ちゃんも本当可愛らしい」「奇跡のような素敵なエピソード」「どちらも違う美しさがあってお綺麗です」「胸熱」「縁ですね」などの反響が集まっている。

引用:「土屋太鳳」インスタグラム(@taotsuchiya_official)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?