HiHi Jets・高橋優斗、中島裕翔と久々の共演で「後輩風を一方的にめちゃめちゃ吹かせてる」

HiHi Jets・高橋優斗、中島裕翔と久々の共演で「後輩風を一方的にめちゃめちゃ吹かせてる」

ドラマ『純愛ディソナンス』で男子生徒・朝比慎太郎を演じるHiHi Jets・高橋優斗(C)フジテレビ

HiHi Jetsの高橋優斗が14日、ドラマ『純愛ディソナンス』の取材会に出席。本作の主演で、ジャニーズ事務所の先輩であるHey!Say!JUMPの中島裕翔との撮影の裏話を語った。

 本作は、新任音楽教師・正樹(中島)と生徒・冴(吉川愛)の“純愛”を軸に話が進む完全オリジナルのラブストーリー。常にタブーと背中合わせな2人の純愛が次第に周囲を巻き込み、やがて“ディソナンス=不協和音”となりドロドロな展開を生み出していく。

 高橋は、冴に想いを寄せる同級生・朝比慎太郎役で登場。自身が演じる慎太郎とは「似てないところを探す方が早いと思う」というほど自身と似ているキャラクターだという。特に「気になる子ができたら、こうなってしまう(周りが見えなくなってしまう)のは分かります。僕も小中の頃は気になる子がいましたから、その気持ちは想像しやすかった」と話した。

 一方で、違うところは「僕は耐えきれずに、告白しちゃうかもしれない(笑)。慎太郎は冴の思いを分かっているからこそ、あんなに思いつめた表情をしているけど、優しいから。僕は勝負するのが怖くて先に勝負しようとして言っちゃう」と想像し、「そのほかは、ほぼ高橋優斗が経験したことがあるような感情に持っていって(演技している)と思います」と笑顔を見せた。

 また、主演の中島とは『SUTS/スーツ2』(フジテレビ系)に、高橋がゲスト出演して以来の共演となるが、「中島裕翔くんはめちゃめちゃ優しいです。本人(中島)は、先輩風を吹かすのが好きじゃないみたいなんですよ。でも、僕は後輩風を一方的にめちゃめちゃ吹かせて、結果的に、先輩風を吹かせようとしているみたいになってしまっている。でも、こんなに受け入れてくれる先輩なんだなとありがたい」と撮影現場でのやり取りを明かした。

 そして、「(中島の)演技を間近で学ばせていただきながら、一緒にやらせていただけるのは光栄です。本人の前ではふざけているけど、自分にできることを最大限やって、それにプラスアルファ、感覚を盗みまくるのが裏テーマ」と語った。

 木曜劇場『純愛ディソナンス』は、フジテレビ系にて、今夜7月14日より毎週木曜22時放送(初回15分拡大)。

関連記事(外部サイト)