浪川大輔・水樹奈々・山寺宏一、内海賢二の偉業を追ったドキュメンタリー『その声のあなたへ』出演

浪川大輔・水樹奈々・山寺宏一、内海賢二の偉業を追ったドキュメンタリー『その声のあなたへ』出演

映画『その声のあなたへ』に出演する(上段左から)浪川大輔、水樹奈々(下段左から)山寺宏一(C)映画「その声のあなたへ」製作委員会

伝説の声優・内海賢二の偉業を追ったドキュメンタリー映画『その声のあなたへ』に、声優の浪川大輔、水樹奈々、山寺宏一が出演することが発表された。

 本作は、主人公の新人ライターが、内海賢二を生前からよく知る声優陣たちの証言を通して「内海賢二」について、そして声優という職業の変遷(へんせん)をたどっていくドキュメンタリー。豪華声優陣によるインタビューパートとドラマパートで構成されており、多くの声優から語られる言葉たちは、歴史の証言のようでもあり、一方で現在にも響く“生の声”という2つの側面がある。

 歴史の中で、数多くの名作・名言を世に残し、声優業界を黎明(れいめい)期から強烈な個性と演技力で引っ張ってきた大御所中の大御所、内海賢二。『北斗の拳』のラオウや『Dr.スランプアラレちゃん』の則巻千兵衛、『鋼の錬金術師』のアレックス・ルイ・アームストロングなど、常に第一線で活躍し続けたが、2013年6月に亡くなった。

 この度発表となった第2弾キャスト、浪川大輔、水樹奈々、山寺宏一の3人から語られる「内海賢二」は、まさに太陽のような、父親のような存在。それぞれが話すエピソードからは深い思いがあふれ出しており、いかに後輩に慕われ、影響を与える存在だったのかがうかがい知れる。

 また、地上波テレビ番組のMC、アーティストとしてのライブ活動、洋画吹き替えなど、声優ブームを常に牽引してきた3人。内海賢二のエピソードとともに、いかにして「声優業界」がこれほどまでに盛り上がりを見せていったのかがひもとかれる。

 浪川は「内海さんのあの声、あの笑顔、あの空気感、今でも鮮明に思い出せます。まさに、唯一無二。人として、役者としてどれだけのことを教えて頂いたか。一生、忘れません! いつも最初に出てくる気持ちは今でも感謝です」とコメント。

 水樹は「いつも私達を深い愛で見守り、太陽のように照らし、そのお人柄と素晴らしいお芝居で、様々な作品を笑顔と感動に包んできた内海さん。大好きな内海さんと共に過ごしたエネルギッシュな時間は、全て愛おしく、かけがえのない、私にとって一生の宝物です」と話す。

 山寺は「偉大な声優であり、出会った誰もが大好きになってしまう内海賢二さん。そんな内海さんの思い出を語る機会を頂いた事に、心から感謝致します。諸先輩方のインタビューは、内海さんの魅力はもちろん、声優として大切な事をも教えてくれる貴重なお話で、とても勉強になりました。声優に興味のある全ての皆さんに観て頂きたい映画です!」としている。

 映画『その声のあなたへ』は、9月30日より全国公開。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?