『東京タラレバ娘』東村アキコ、お笑い事業に苦戦中 その奮闘ぶりにマツコが迫る

『東京タラレバ娘』東村アキコ、お笑い事業に苦戦中 その奮闘ぶりにマツコが迫る

23日放送の『マツコ会議』に出演する(左から)マツコ・デラックス、東村アキコ(C)日本テレビ

今夜23日23時から放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)に、人気漫画家の東村アキコが登場。2016年に突如始めたお笑い事業についての苦悩を語る。

 総累計発行部数1700万超え。数々のヒット作品を生み出す漫画家・東村アキコ。実は6年前からお笑い芸人を抱えるプロダクション社長の顔も持っていた。芸人たちが活躍できるようにと、2019年には新宿・歌舞伎町の一等地に劇場まで新設。所属芸人総出の事務所ライブでは毎回自らMCを務めるなど、お笑い事業に力を注いでいるという。

 「やりたくて始めたわけではなく、知り合いの売れない芸人の子たちから『お笑いライブを主催してくれませんか?』と言われたことが始まり」と話す東村だが、マツコ・デラックスは「大変だろうなと思う半面、成り行きでこんな愚かなことをしてしまうのって素敵」と称賛。しかし、「この小屋に出てる子たちがどれだけこの心意気を買って死に物狂いで頑張るかっていうのが問題」と心配する場面も。

 東村は「安住の地を得ちゃってあまり努力していない」という所属芸人のネタを「スコーンを食べた時みたいに口の中がパッサパサになる感じ」と表現。いったいどんな芸人たちなのか気になるマツコが「ちょっと見せていただかないとわからないわよね」と切り出すと、「一生に一度しかないチャンスが来たよ! みんなおいで!」と東村の呼び込みで所属芸人たちが登場する。

 イチオシのDB芸人や新人芸人の謎かけなど、次々にネタを披露するも、いてもたってもいられない東村がすかさずツッコミとフォローを入れる展開に。しかし、その天才的なカットインに思わずマツコも「東村さんが頑張れば頑張るほど東村さんの面白さしか見えない」「どんどん芸人さんを殺してますよ!」とツッコんでしまう。マツコに「芸人さん売るよりも東村さんがテレビ出た方がいい!」と言わしめる、漫画家・東村アキコの隠れた素顔とは。

 東村アキコが出演する『マツコ会議』は、日本テレビ系にて7月23日23時放送。

関連記事(外部サイト)