『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』ハロウィンスペシャル上映決定 本編をさらにブラッシュアップ

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』ハロウィンスペシャル上映決定 本編をさらにブラッシュアップ

劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』ハロウィンスペシャル上映決定(C)2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

アニメ映画『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』が、タイトルの「ハロウィン」にちなんだ10月28日〜11月7日の期間限定で“ハロウィンスペシャル上映”されることが決まった。本編の内容はよりスタッフ陣がこだわりを突き詰め、細部までブラッシュアップされたスペシャルバーションでの上映となる。

 『名探偵コナン』の劇場版シリーズ最新作で25作目となる本作は、ハロウィーンシーズンでにぎわう“渋谷”を舞台に、警察学校組(降谷と警視庁警察学校鬼塚教場での同期であり、既に過去の事件で殉職をしている松田陣平、萩原研二、諸伏景光、伊達航)が過去に遭遇したある事件と、現代で起こるある事件が交差。警視庁の公認カップル・高木刑事と佐藤刑事の恋愛模様も描かれる。

 4月15日に全国498館(IMAX39館、4D80館、DOLBY CINEMA5館を含む)にて公開。劇場版では初となる公開後ビジュアルの“サクラビジュアル”が注目を集めた。7月21日までの公開から98日間で動員数662万人、興行収入92億円を超える特大ヒットを記録している。

 昨年のハロウィンシーズンに警察学校組5人の“ハロウィンビジュアル”解禁を経てプロモーションが本格始動し、公開までさまざまな展開を実施してきた。4月に公開を迎えるや否や、SNS上でも「ハロウィーン時期にも公開して欲しい」という熱いファンからの声も寄せられていた。

 今回そんなプロモーションの集大成と特大ヒットへの感謝の意を込めて、そして観客にも作中と同じ時間軸でより作品を楽しんでほしいというスタッフの熱い思いから、今回のスペシャル上映が決まった。上映期間はハロウィン直前の10月28日から、松田陣平と萩原研二の命日である11月7日までという、まさに現実と作品の時間軸がリンクする激エモな期間となっている。

 さらに、11月9日からはBlu‐ray&DVDの発売・レンタルも開始。例年同様、それぞれ豪華盤と通常盤を発売、豪華盤には昨年好評だった“イラストブック”や“描きおろし三方背ケース”や“デジパック”を特典物に、特典ディスクには金曜ロードショーで放送された特別編集版『本庁の刑事恋物語〜結婚前夜〜』&テレビシリーズで放送された『空飛ぶハロウィンカボチャ』を収録している。

 アニメ映画『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』は、全国公開中。

関連記事(外部サイト)