『私たち結婚しました』川島海荷&中田圭祐、ペアリングに刻印した文字に「情熱的やな~」

『私たち結婚しました』川島海荷&中田圭祐、ペアリングに刻印した文字に「情熱的やな~」

川島海荷&中田圭祐出演『私たち結婚しました 3』(ABEMA)第8話(C)AbemaTV, Inc.

女優の川島海荷と俳優の中田圭祐が、15日放送の『私たち結婚しました 3』(ABEMA/毎週金曜23時)に出演。第8話では、川島と年下夫の中田がお忍び旅行へ。2人でペアリングを手作りし、刻印した文字にMCの千鳥ノブが「情熱的やな~」と声を上げた。

 本作は、韓国で約9年間放送された大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクした「ABEMA」オリジナルの結婚モキュメンタリー番組。
 
 今シーズンは、川島と中田ペア、島崎遥香と佐野岳ペアの2組が夫婦となり結婚生活を送る。MCは、お笑いコンビ・千鳥のノブと俳優の三浦翔平が務め、シーズンゲストとしてタレントの高橋みなみが出演。さらにシーズン2に出演し、最終回で妻・トリンドル玲奈との“涙の別れ”が話題を呼んだ、浅香航大もゲストとしてスタジオに登場した。

 先週放送の第7話で初めてのキスを交わし、夫婦としての仲が深まった川島と中田は新婚旅行へ。2人は愛車に乗り込み緑豊かな河口湖庭園へ。中田が川島をさまざまな角度から撮影。「可愛い、ジブリ感」などと褒めながら、2人の写真も思い出として撮りためいく。

 その後、2人はアクセサリーが手作りできる店を訪問。ペアリングをお互いに作り合うことに。「何の文字を入れる?」という話題になると、川島は「HAPPYとか?K■<ハート文字>U DESTINY(笑)」など冗談で楽しませる一幕も。

 続けて「なんかさ、“愛”とかをイタリア語とかフランス語とかで言えないかな」と提案すると、中田も快諾。真剣な眼差しで作り終えたペアリングに刻まれていたのは、それぞれのイニシャルと「AMARE(アモーレ)」の文字。意外なチョイスに、スタジオで夫婦の様子を見守っていた千鳥・ノブも思わず「アモーレ!? 情熱的やな~」と驚きながらも微笑ましい表情を見せた。

 そして、作ったペアリングをお互いの小指にはめて、夫婦生活初日に行った結婚式以来の指輪交換。2人で「なんか懐かしい!」と思い出に浸りながらお互いの小指に指輪を装着。すると川島が小指を差し出し、「最後まで楽しく過ごすこと」と結婚生活への思いを指切りげんまんで約束。

 指切りし終えるもなかなか小指を離さなかった中田に、少し不機嫌そうな表情を浮かべた川島。それに気づいた中田さんが「なんでちょっと怒ってんの?」と笑いながら川島にツッコむと、川島は「針千本のますよって言う顔!(笑)」とお茶目な一面も見せた。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?