窪田正孝、伊藤沙莉、ムロツヨシら参戦『MIRRORLIAR FILMS Season4』、メインビジュアル解禁

窪田正孝、伊藤沙莉、ムロツヨシら参戦『MIRRORLIAR FILMS Season4』、メインビジュアル解禁

映画『MIRRORLIAR FILMS Season 4』ポスタービジュアル映画『MIRRORLIAR FILMS Season 4』ポスタービジュアル

“変化”をテーマに、俳優、映画監督、漫画家、ミュージシャンなど総勢36名が監督した短編映画をオムニバス形式で4シーズンに分けて公開するプロジェクトの第4弾『MIRRORLIAR FILMS Season4』。このたび、窪田正孝や伊藤沙莉ほかオールスターキャストが集結したメインビジュアルが解禁された。

 「MIRRORLIAR FILMS(ミラーライアーフィルムズ)」は、伊藤主税(and pictures)、阿部進之介、山田孝之らが「だれでも映画を撮れる時代」に、自由で新しい映画製作の実現を目指して、年齢や性別、職業、若手とベテラン、メジャーとインディーズの垣根を越え、切磋琢磨しながら映画を作り上げる短編映画制作プロジェクトとして生まれた。

 9月2日から公開されるSeason4は、9本の短編からなるオムニバス映画。池田エライザ監督作『Good night PHOENIX』(出演:フリッツ リオ、アイビー愛美)、齊藤工監督作『女優iの憂鬱/COMPLY+ーANCE』(出演:伊藤沙莉、戸塚純貴、斎藤工、平子祐希/アルコ&ピース、大水洋介/ラバーガール)、水川あさみ監督作『おとこのことを』(出演:窪田正孝、池谷のぶえ、キムラ緑子)、ムロツヨシ監督作『バイバイ』(出演:ムロツヨシ、大西礼芳)、福永壮志監督作『シルマシ』(出演:伊東蒼、黒田大輔、山田真歩)、藤井道人監督作『名もなき一篇・東京モラトリアム』(出演:若林拓也、三浦健人、前田旺志郎、園田あいか、中島侑香、廣岡聖)、GAZEBO監督作『BEFORE/AFTER』(出演:川久保晴)、真壁勇樹監督作『星ニ願イヲ』(出演:西田薫子、宮川智司、紫藤楽歩、真壁勇樹)、村上リ子監督作『THE NOTES』(出演:Dirk Rebel、佐原杏奈、Sophie Mathieu、Wim.Sakura)を収めている。

 今回解禁されたメインビジュアルは、キャスト陣の姿などを切り取った、各作品のエッセンスが感じられるデザイン。水川監督デビュー作品『おとこのことを』で、無精ひげを生やした窪田が、人生につまずき、気力を失い引きこもり生活をしていたおとこ役を体当たりで演じている姿が確認出来る。齊藤監督作『女優iの憂鬱/COMPLY+ーANCE』は、斎藤が“齊藤工”名義で企画・原案・脚本・撮影・写真・声・総監督を務めた映画『COMPLY+−ANCE』(2020)の地続きとなっている世界観に、新たに伊藤を起用したもの。写真の伊藤の表情から、どんな作品に仕上がっているのか期待が高まる。

 また、ムロが監督を務めた『バイバイ』からは、「アニメ映画?」と疑問が生まれるような、ランドセルを背負った小学生の絵コンテが用いられている。そのほか、村上監督作『THE NOTES』からは子役・佐原のきらめいた笑顔が光る姿が。さらに、フリッツリオ、アイビー愛美が出演するエライザ監督作、新進気鋭のクリエイターとして頭角を現す福永監督作、選定クリエイター枠のGAZEBO監督作、真壁が初めてメガホンを取った『星ニ願イヲ』、映画を撮る若者たちの物語を描いた藤井監督作からも、その世界観のエッセンスが詰まった写真が配置され、多彩な才能と演者たちが集結した事が感じ取れるビジュアルに仕上がっている。

 さらにビジュアルの中央には「境界線(ボーダー)なんて幻想だ。」というキャッチコピーが添えられ、誰でも映画が撮れる時代にふさわしい、意欲的なプロジェクトの作品であることもアピールしている。

 映画『MIRRORLIAR FILMS Season4』は、9月2日より公開。

関連記事(外部サイト)