『私たち結婚しました』川島海荷、“夫”中田圭祐との別れに涙 「ずっと続くわけないと分かっていた…」

『私たち結婚しました』川島海荷、“夫”中田圭祐との別れに涙 「ずっと続くわけないと分かっていた…」

『私たち結婚しました 3』場面写真(C)AbemaTV, Inc.

俳優の中田圭祐と女優の川島海荷が今日5日放送の『私たち結婚しました 3』(ABEMA/毎週金曜23時)に出演。結婚生活最終日となる第10話では、川島が中田との別れに思わず涙する様子を見せる。

 本作は、韓国で約9年間放送された大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクした「ABEMA」オリジナルの結婚モキュメンタリー番組。

 今シーズンは、川島と中田ペアに加えて、佐野岳と島崎遥香ペアの2組が夫婦となり結婚生活を送る。MCは、お笑いコンビ・千鳥のノブと俳優の三浦翔平が務め、シーズンゲストとしてタレントの高橋みなみが出演。2組の結婚生活を見守った。

 第10話で、愛車のスタタボを運転しながら夫婦念願の海デートに訪れた2人。最後の時間を惜しみながらも“けいうみ夫婦”らしい無邪気さで楽しんだ後、中田が川島へ手作りプレゼントを渡すことに。思い出が詰まったプレゼントに、川島は喜びを抑えきれず思わず中田にハグ。この時のことを振り返った川島は、近づく別れへのさびしさと嬉しさが入り混じり、「なんか泣けてきちゃった…」と涙を流しながら本音を明かす。

 そして、いよいよ訪れた別れの時間は、東京の夜景が一望できるロマンチックな場所で過ごすことに。最後の場所に向かう道中、川島は自分たちの関係を「パートナー」と表現。すると中田が「別れなきゃいけないパートナーなんて変じゃない?」と、夫婦生活の終わりを惜しむ様子を見せる。

 また、川島が、夫・中田への思いがあふれ「ずっと続くわけないと分かっていた…」と複雑な涙を見せる場面も…。川島は“妻”として、最後に中田へどんな思いを伝えるのか、今夜の放送に注目したい。

 『私たち結婚しました 3』最終回・第10話は、ABEMAにて8月5日23時より1時間スペシャルで放送。

関連記事(外部サイト)