マックィーンとメーターが帰ってくる!『カーズ・オン・ザ・ロード』、9.8配信開始 日本版予告解禁

マックィーンとメーターが帰ってくる!『カーズ・オン・ザ・ロード』、9.8配信開始 日本版予告解禁

短編アニメーション『カーズ・オン・ザ・ロード』キービジュアル(C)2022 Disney/Pixar

オリジナル短編アニメーションシリーズ『カーズ・オン・ザ・ロード』がディズニープラスにて9月8日より全9話一挙独占配信されることが決定。さらに配信に先駆け、日本語版予告編映像とキービジュアルが解禁となった。

 2006年に第1作目の映画が製作されてから世界中で大人気の『カーズ』シリーズ。今作はライトニング・マックィーンと親友のメーターが、メーターの姉の結婚式に出席するために、ホームタウンのラジエーター・スプリングスから飛び出し、ロードトリップをする様子を描いた物語となっている。道中では驚くような出来事や魅力的な新キャラクターが登場し、行く先々で冒険が繰り広げられる。

 今回、解禁となった映像ではマックィーンとメーターの“親友コンビ”によるロードトップの一部が公開。さらに、お馴染みのラジエーター・スプリングスの仲間たちの姿も映し出されている。恐竜型の車や、マフラーをふかしまくりで高笑いをする怪しげな車、ホーンテッドマンションのような幽霊姿の車たちなど、新たな“強者”たちに翻弄されながらもサーカスに洗車とロードトリップを満喫する2台だが、果たして、このドタバタなロードトリップの先で、メーターは無事姉の結婚式にたどり着くことができるのかー。

 併せて解禁となったのは、マックイーンとメーターを筆頭に、新キャラクターたちが勢ぞろいのカラフルなキービジュアル。個性的な彼らとマックィーンたちがどのように関わっていくのか、期待が高まる。
 
 監督には『メリダとおそろしの森』、『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』のスティーブ・バーセルと、『カーズ/クロスロード』、『インクレディブル・ファミリー』でアニメーターとして活躍してきたボビー・ポデスタ、『カーズ/クロスロード』監督のブライアン・フィーが担当。スティーブ・バーセルは「このシリーズは、ライトニング・マックィーンとメーターと一緒に全米を駆け巡る物語です。本当のロードトリップのように、毎日本当のロードトリップのように、毎日が思いがけない出来事と小さな冒険の連続なのです」と語っている。

 ディズニープラスオリジナル短編アニメーションシリーズ『カーズ・オン・ザ・ロード』は、ディズニープラスにて9月8日より全9話一挙独占配信。

関連記事(外部サイト)