『私たち結婚しました』最終回 川島海荷「なにより恥ずかしかったのは毎日のネットニュース……笑」

『私たち結婚しました』最終回 川島海荷「なにより恥ずかしかったのは毎日のネットニュース……笑」

川島海荷(2020年撮影) クランクイン!

女優の川島海荷が6日、インスタグラムを更新。自身が出演し、5日に最終回を迎えた『私たち結婚しました 3』(ABEMA/毎週金曜23時)の感想をつづり、「恥ずかしいことたくさんありましたが、なにより恥ずかしかったのは毎日のネットニュース……笑」と明かした。

 本作は、韓国で約9年間放送された大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクした「ABEMA」オリジナルの結婚モキュメンタリー番組。

 今シーズンは、川島海荷と中田圭祐ペア、島崎遥香と佐野岳ペアの2組が夫婦となり結婚生活を送った。MCは、お笑いコンビ・千鳥のノブと俳優の三浦翔平が務め、シーズンゲストとしてタレントの高橋みなみが出演。2組の結婚生活を見守った。

 最終回放送後に川島は「いろんなことがあったけど、本当に楽しくて充実していて忘れられない日々でした。涙が出るほど笑ってばっかり。その瞬間に嘘はありません」と撮影の日々を振り返り、“夫”の中田には「けいぴー変なあだ名つけちゃってごめんね、一緒の時間を過ごしてくれてありがとう」と感謝した。

 本作は“結婚モキュメンタリー”ということで川島と中田はキスをしたり、ハグをしたりするシーンがあったが、「恥ずかしいことたくさんありましたが、なにより恥ずかしかったのは毎日のネットニュース……笑」と川島。放送中は本作の見どころを伝えるネットニュースが配信され、川島と中田がキスをするシーン写真なども紹介された。

 「どんだけ自分が出てくるんだーって感じで、友達にも聞いたら毎日海荷出てくるんだけどって言われて こんな経験なかなかないです!!」と明かした。

 最後に「#わた婚 出会えてよかった。みなさんにも感謝。これからもどうぞよろしくお願いします」と締めくくった川島だった。

引用:「川島海荷」インスタグラム(@umika_kawashima)

関連記事(外部サイト)