『妻、小学生になる。』毎田暖乃、サスペンス初挑戦 内藤剛志主演『警視庁強行犯係 樋口顕』にゲスト出演

『妻、小学生になる。』毎田暖乃、サスペンス初挑戦 内藤剛志主演『警視庁強行犯係 樋口顕』にゲスト出演

ドラマ『警視庁強行犯係 樋口顕Season2』第7話にゲスト出演する毎田暖乃(C)テレビ東京

内藤剛志主演のドラマ『警視庁強行犯係 樋口顕 Season2』(テレビ東京系/毎週金曜20時)の第7話(8月26日放送)のゲストとして、『妻、小学生になる。』で天才子役と話題になった、毎田暖乃の出演が決定。併せて、第6話に、咲妃みゆ、藤吉久美子、あめくみちこ、小林きな子、村上新悟、第7話に丘みつ子、山田真歩、原史奈、谷田部俊(我が家)のゲスト出演も決まった。

 本作は“警察小説の第一人者”である今野敏原作の本格ミステリー。主演の内藤剛志演じる警視庁捜査一課強行犯係の警部・樋口顕が、自分の信じた正義を貫き、愚直なまでに真摯に事件に向き合う等身大の刑事として、高い洞察力や推理力を持ち、時にはスタンドプレーをも辞さず、事件の裏に潜む真実を追求し、解明していくサスペンスドラマ作品の2シーズン目だ。

 第7話にゲスト出演が決まった毎田は、2011年9月25日生まれの現在10歳。2020年放送の連続テレビ小説『おちょやん』(NHK総合)では、杉咲花ふんするヒロイン・竹井千代の幼少期と成人した千代の養女となる春子の2役を演じ注目を集め、2022年1月期放送の『妻、小学生になる。』では、石田ゆり子ふんする貴恵の生まれ変わりとなった小学4年生の少女・万理華を演じ、天才子役として大きな話題を呼んだ。そんな毎田は8月22日スタートの夜ドラ『あなたのブツが、ここに』(NHK総合)への出演も決定している。

 今回、保険外交員として働く久美子(山田)の一人娘、松浦美咲役として出演する毎田は、祖母の影響でサスペンスには元々興味があったと明かす。

 出演のオファーに対しては、「今回、この美咲役のお話をいただいた時に、毎回素敵なゲストの方々が出演されている大人気シリーズに私も参加させていただけることがとても嬉しかったのを覚えています」としたうえで、「サスペンスが大好きな私のおばあちゃんが喜ぶ顔を思い浮かべてワクワクしました」とおばあちゃん思いな一面をのぞかせた。

 今回の演技について、「美咲のお母さんへの素直な愛情が伝わればいいなと思いながら演じさせていただきました。精一杯がんばりましたので、みなさまぜひご覧ください」とアピール。天才子役の演技に期待が高まる。

 金曜8時のドラマ『警視庁強行犯係 樋口顕 Season2』は、テレビ東京系にて毎週金曜20時放送。

※毎田暖乃ほかゲストキャストコメント全文は以下の通り

<毎田、第6話、第7話ゲスト出演者 コメント全文>

【第6話ゲスト出演者】

◆咲妃みゆ(秋本波花役)

長く愛され続ける作品に、出演させていただけることを大変嬉しく光栄に思います。
ドラマ内では毎話様々な事件が巻き起こりますし、現場は張り詰めた雰囲気なのかな…と想像していましたが、内藤剛志さんをはじめとするキャストの皆さまが撮影の合間に優しく気さくにお話ししてくださり、良い集中力を保って挑むことができました。炎天下での撮影でしたが、汗を滲ませながらも笑顔を絶やすことのないスタッフの方々のお姿も印象に残っています。ご覧くださる皆さまも、きっとご自分だけの素敵なお名前を持っていらっしゃることと思います。気づけば授かっていた”名前”にお心を傾けて、お楽しみいただけましたら幸いです。

◆藤吉久美子(三島芳子役)

今回の役をいただき、親子の愛の深さをどこまで表現できるかなと。
コロナで家族の絆が色々な形で再確認されています。母親が我が子に注ぐ愛情の深さを私も我が子を持ってみてやっと体感でき、その気持ちを表現したいと思いました。大回想シーンではなんと 30 年前まで演じました!色々なチャレンジのある作品でした。猛暑の中の撮影では氷の入ったタオルを何回も首に巻いていただいたり、何台も扇風機を私に向けてくださったり、本当にお世話になりました。ロケ先のカフェでハンドドリップの美味しいコーヒーと焼き立てパンをいただき、ひと時の楽しみもありました。スタッフのみなさんも温かく、撮影中の雰囲気がとっても良くてこの先のお話も楽しみです。

◆あめくみちこ(浅井佳純役)

Season1 に続き、浅井佳純役で出演させていただきました。
今回も何と第一発見者!川上麻衣子さん演じる恵子さんの友達で、一緒にコーラスグループの発表会のリハーサルをしている時に、第一発見者となります。恵子さんと佳純が行く先には事件あり!?麻衣子さんとは実は中学校が一緒で、同じバレーボール部でした。私が三年生の時に新入生で入部したのが麻衣子さんで、当時から本当に可愛いくて、話題の的でした。一緒にトスやスパイクの練習をしたのが懐かしい思い出です。その麻衣子さんと、今回は一緒にコーラスをすると言う事で、現場でも本当に楽しく和気あいあいとやらせていただきました。ジュピターのアルトのハモりはなかなか難しかったですが、麻衣子さんと本番ギリギリまで音を合わせ、バッチリ決められました!ような気がします!(笑)オンエアで見てくださーい!

◆小林きな子(平井梢役)

内藤さんがとにかく渋カッコ良くて、トキメキが止まりませんでした。
カメラの回っていない時にもユーモアたっぷりのお話を聞かせてくださり、なんて贅沢な時間なのだ…と感激していました。私は樋口刑事の奥様・恵子さんと同じコーラスグループに所属する主婦・平井梢役を演じました。6 話のタイトルは「命名」です。命の名と書く名付け。この世に生まれ、自分が初めて手に入れる名前は、命と同じだけの長い時間を共に過ごす大切なものです。どのように「命名」が事件と関わるのか、どうぞお楽しみに!!

◆村上新悟(小倉学役)

人気ドラマ「警視庁強行犯係 樋口顕」シリーズに出演させて頂ける事、嬉しい限りです!
主演の内藤剛志さんとは何度かご一緒させて頂いているのですが、内藤さんの周囲に対しての心配り、現場での佇まいから毎回多くの事を学ばせて頂いています。さて、今回演じさせて頂いたママさんコーラスの指導者“小倉学”。こういう職業の役は初めてだったので、撮影当日まで試行錯誤の日々でした。果たして彼はどんな形で第 6 話「命名」に絡んでくるのか?そして「命名」というタイトルに隠されている心模様、人間模様は?皆さまどうぞお楽しみに!

【第7話ゲスト出演者】

◆丘みつ子(泉加代子役)

内藤さんとは何十年ぶりの共演になるので、本当に楽しみにしておりました。
30代の頃は、まぁー沢山お仕事をご一緒していたんですよ!内藤さんは性格も俳優さんとしても大変真面目な方だから私大好き。一緒にいるだけで安心できるんです。スタッフもキャストも一丸となっているのも内藤さんのお人柄なんだなぁと感じます。私は今回、性格がキツイお婆さんを演じるんですけど、その“クソババア”の雰囲気が上手く出るよう一生懸命に演じたいと思いますので、どうぞお楽しみに!

◆毎田暖乃(松浦美咲)

第7話の松浦美咲役を演じさせていただきます毎田暖乃です。
今回、この美咲役のお話をいただいた時に、毎回素敵なゲストの方々が出演されている大人気シリーズに私も参加させていただけることがとても嬉しかったのを覚えています。そしてサスペンスが大好きな私のおばあちゃんが喜ぶ顔を思い浮かべてワクワクしました。私もおばあちゃんの影響でサスペンスには元々興味があったので、美咲役にお声をかけていただき感謝しています。美咲のお母さんへの素直な愛情が伝わればいいなと思いながら演じさせていただきました。精一杯がんばりましたので、みなさまぜひご覧ください。

◆山田真歩(松浦久美子役)

チームワークの良い「警視庁強行犯係 樋口顕 Season2」の撮影に参加できてとても嬉しいです。私は、働きながら一人で娘を育てている女性の役をいただきました。娘の幸せのために、彼女が突きつけられた心の葛藤や迷いを演じられたらと思います。物語は意外で驚くような展開になっています。最後まで楽しんでいただけたらと思います。

◆原史奈(船田杏子役)

老舗和菓子店「ふなだや」次男の妻・船田杏子を演じます原史奈です。
大人気シリーズに参加させていただけることを大変光栄に思っています。初日はドキドキでしたが、内藤剛志さんをはじめ共演者の皆様、監督、スタッフの皆様がとっても明るい雰囲気でいい作品を作ろう!!というパワー溢れる現場で楽しく撮影させていただきました。歴史ある和菓子店を舞台に複雑な人間関係のいざこざに翻弄される役、最後まで目を離せません!是非ご覧ください。

◆谷田部俊<我が家>(河本稔役)

今回の作品に出演させていただける事を大変ありがたく、嬉しく思っております。
特に今回、演じさせてもらえる河本という役が、どこか、人として欠けている部分があり、ちょくちょく欠けている部分のある自分にとって、適役なのではないのか、とも思っています。撮影が終わり他の役者さん、スタッフさん、この作品の全てに関わる方の足を引っ張ってなかったか少し不安ですが…内容は、観終わった後、心に何か刺さるような作品になっていると思いますので、皆様、是非楽しみにしていて欲しいと思います!

関連記事(外部サイト)