『PSYCHO‐PASS サイコパス』劇場版制作決定 10月より10周年プロジェクトも始動

『PSYCHO‐PASS サイコパス』劇場版制作決定 10月より10周年プロジェクトも始動

『劇場版 PSYCHO‐PASS サイコパス PROVIDENCE』ティザービジュアル(C)サイコパス製作委員会

10月で放送開始から10年を迎えるアニメ『PSYCHO‐PASS サイコパス』の劇場版制作が決定。アンバサダーに関智一を起用した10周年プロジェクトの始動も明らかになり、メインビジュアル、10周年記念PVが解禁された。

 『PSYCHO‐PASS サイコパス』は、人間の心理状態を数値化して管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描くオリジナルアニメーション作品。2012年にテレビアニメがスタートし、2014年に2期、2019年に3期が放送された。2015年にはシリーズ初の劇場版が公開、2019年に劇場版3部作が連続公開、そして2020年にテレビアニメ3期の完結編が劇場公開・配信となった。

 シリーズ最新作のタイトルは『劇場版 PSYCHO‐PASS サイコパス PROVIDENCE』。監督を塩谷直義、アニメーション制作をProduction I.Gが担当する。ティザービジュアルでは、公安局刑事課一係の監視官・常守朱を中心に、宜野座伸元ら公安局刑事課一係、一係の捜査活動をバックアップする唐之杜志恩、狡噛慎也ら外務省海外調整局行動課、過去に分析官として常守の捜査を支えていた雑賀譲二らテレビシリーズからのキャラクターが集結。シリーズ集大成となる作品に期待が高まるデザインとなっている。

 狡噛役の関智一がアンバサダーを務める10周年プロジェクトでは、「PSYCHO‐PASSラジオ 公安局刑事課24時」の期間限定復活、オフィシャルファンクラブ開設、ノイタミナショップ&カフェシアターでの「公安局刑事課購買部」、全国巡回物販催事、オンライン展示会などさまざまな企画が予定されている。

 併せて解禁されたメインビジュアルには、上段に狡噛と常守を中心としたテレビアニメ1期メンバーが集結。3期の主人公・慎導灼と炯・ミハエル・イグナトフを中心に、須郷徹平、霜月美佳、雛河翔、そして1期のキーパーソン・槙島聖護と、2期のキーパーソン・鹿矛囲桐斗が描かれている。
 
■「復活!PSYCHO‐PASSラジオ 公安局刑事課24時」

 10年前のテレビアニメと共に始まったラジオ番組が期間限定で復活。パーソナリティは10年前と同じく狡噛役の関智一、宜野座役の野島健児が務め、懐かしいコーナーの復活や、10周年プロジェクトの最新情報を届ける。インターネットラジオステーション<音泉>と「Spotify」にて、9月より毎月第2金曜日に配信予定。

■オフィシャルファンクラブ開設

 オフィシャルファンクラブ「PSYCHO‐BOX」「PSYCHO‐PASS for スゴ得」では、10周年特設ページを開設して限定コンテンツをの配信、狡噛、常守、宜野座がドレスアップした限定描き下ろしイラストグッズが販売される。

■「公安局刑事課購買部」

9月3日より、ノイタミナショップ&カフェシアター(アクアシティお台場4階)にて1年間「公安局刑事課購買部」を開催。新規描き下ろしイラストを使用したグッズ販売や、コラボメニューを提供する。

さらに、「復活!PSYCHO‐PASSラジオ 公安局刑事課24時」のノイタミナショップ店内限定コーナーの店内放送や、8月16日からは全13キャラクターのバースデーキャンペーン、10月にはテレビシリーズ1期の復刻上映会も実施予定。

■全国巡回物販催事「PSYCHO‐TOUR inロフト」

11月2日より、ロフト名古屋から出発し、京都、天神、仙台、梅田、渋谷、横浜と全国を巡回する物販催事。10周年プロジェクトメインビジュアルの商品、キャラクターデザイン・恩田尚之描き下ろしの狡噛イラストグッズが発売。展示スペースも展開する。

■「PSYCHO‐PASS サイコパス」‐ONLINE EXHIBITION‐

「PSYCHO‐PASS サイコパス」‐ONLINE EXHIBITION‐は、12月2日より開催されるオンライン展示会。ブラウザ上で誰でも閲覧可能となっており、テレビシリーズ1~3期の名場面を展示、描き下ろしイラストを使用したグッズの販売も予定されている。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?