熱き戦いを彷彿とさせる『舞台「鬼滅の刃」其ノ参無限夢列車』ビジュアル第2弾が公開

熱き戦いを彷彿とさせる『舞台「鬼滅の刃」其ノ参無限夢列車』ビジュアル第2弾が公開

『舞台「鬼滅の刃」其ノ参無限夢列車』ビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社(C)舞台「鬼滅の刃」製作委員会

「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載されていた、吾峠呼世晴の人気漫画『鬼滅の刃』を舞台化した『舞台「鬼滅の刃」其ノ参無限夢列車』より、おなじみのキャラクターたちが集合する最新ビジュアルが解禁された。

 物語の舞台は大正時代の日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。さらに、唯一生き残った妹の禰豆子は、鬼に変貌してしまった。絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、“鬼狩り”の道へ進む決意をする。

 同舞台は、2020年に1作目、2021年に2作目が上演され、9~10月に東京・京都にてシリーズ最新作『舞台「鬼滅の刃」其ノ参無限夢列車』の上演を予定している。

 今回解禁されたビジュアルは、主人公・竈門炭治郎と炎柱・煉獄杏寿郎が無限列車で繰り広げる、熱き炎を宿した闘いの幕開けを予感させてくれる。

 さらに、上演を記念して、前作『舞台「鬼滅の刃」其ノ弐 絆』のエピローグで描かれた、無限夢列車へと繋がるシーンを舞台公式YouTubeで期間限定公開。公開期間は8月19日~9月9日まで。

 9月10日の東京公演を皮切りに開幕する『舞台「鬼滅の刃」其ノ参 無限夢列車』は、明日8月20日の10時よりチケット一般発売も開始予定。詳細は、公式サイトや公式ツイッターにて確認可能となっている。

 『舞台「鬼滅の刃」其ノ参無限夢列車』は、9月10~11 日東京・TOKYO DOME CITY HALL、9月16~25日京都劇場、10月15~23日TOKYO DOME CITY HALLにて上演。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?