草川直弥、『石子と羽男』スピンオフ『塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―』ゲスト出演

草川直弥、『石子と羽男』スピンオフ『塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―』ゲスト出演

Paravi オリジナルストーリー『塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―』第4話より(C)TBSスパークル/TBS

ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』(TBS系)のParaviオリジナルストーリー『塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―』の第4話(Paraviにて8月19日配信開始)に、草川直弥がゲスト出演することが発表された。

 本作は、「潮法律事務所」の近くにある「そば処 塩崎」を舞台に、そこで働く塩崎啓介、通称“塩介”(おいでやす小田)と、常連客の甘露果也実、通称“甘実”(久保史緒里)が、店を訪れる客の悩みやトラブルを推理で解決しようと奮闘する姿を描く。

 メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急に所属する草川拓弥を兄に持つ草川直弥は、ネクストブレイク必至とささやかれる注目株。スターダストプロモーションの若手俳優で構成される「恵比寿学園男子部」(通称EBiDAN)内ユニット「ONE N’ ONLY」の一員として活動中だ。

 そんな草川が本作で演じるのは、「そば処 塩崎」に5日連続で通い詰め、毎回たぬきそばを注文する高校生・野上蒼汰。近づきがたい思春期特有のオーラを放ちながらも、塩介が声を掛けると前のめりで食いつく野上は、「フリマアプリで出品した商品をすべて購入した挙げ句、突然運営会社に通報し始めた人物がいる」と悩みを打ち明けるが…。塩介の的外れな推理と、それをことごとく否定する甘実との会話劇はもちろんのこと、野上と塩介の絶妙にかみ合わないやり取りも見どころだ。

 草川は「あんまり話すとネタバレになってしまうのでこれだけ、笑いあり感動あり! そんな話になってます。とても明るい現場で、肩の力を抜いてお芝居することができました。おいでやす小田さん演じる塩介と久保史緒里さん演じる甘実と蒼汰、3人の掛け合いを是非ご覧ください!」とコメントしている。

 Paraviオリジナルストーリー『塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―』第4話は、Paraviにて、8月19日『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』第6話放送終了後に独占配信開始。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?