武尊、憧れの“初代タイガーマスク”佐山サトルに感動 バク宙パフォは「真似でやり始めました」

武尊、憧れの“初代タイガーマスク”佐山サトルに感動 バク宙パフォは「真似でやり始めました」

武尊 クランクイン!

K-1ファイターで無期限休養中の武尊が、24日に自身のインスタグラムを更新し、“初代タイガーマスク”として知られる佐山サトルとの2ショットを公開。憧れの存在を前に少年のような笑顔を見せる武尊の姿に、ファンから「武尊君の笑顔最高すぎっしょ」「憧れの方とお会い出来て良かったですね!」「武尊くんの笑顔から嬉しさが伝わってきます」といった声が寄せられている。

 武尊は「子供の頃からの憧れの方と」と、佐山との2ショットを公開。「僕の永遠のスーパーヒーロー コーナーからのバク宙パフォーマンスは タイガーマスクの真似でやり始めました」と、自身が勝利した際に行っているお馴染みのパフォーマンスは、佐山の影響を受けていることを明かしている。

 佐山は1981年にタイガーマスク(初代)に扮し、空中技を駆使したファイトスタイルで国民的な人気を集め、一大プロレスブームを巻き起こした張本人。さらに、総合格闘技の“元祖”シューティング(現:修斗)の創始者としても知られている。

 そんな憧れの存在との2ショットで少年のような笑顔を見せる武尊に、ファンからは「武尊君の笑顔最高すぎっしょ」「憧れの方とお会い出来て良かったですね!」「武尊くんの笑顔から嬉しさが伝わってきます」「タイガーマスクは正義のヒーロー 私も大好きでした!」といった声が寄せられている。

引用:「武尊」インスタグラム(@k1takeru)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?