小沢仁志、還暦記念アクション映画に壇蜜、加藤雅也、リリー・フランキーら CKBの主題歌入り特報解禁

小沢仁志、還暦記念アクション映画に壇蜜、加藤雅也、リリー・フランキーら CKBの主題歌入り特報解禁

映画『BAD CITY』ポスタービジュアル(C) 2022「BAD CITY」製作委員会

俳優・小沢仁志の還暦を記念したアクション映画『BAD CITY』より、壇蜜、加藤雅也、かたせ梨乃、リリー・フランキーら共演キャストとポスタービジュアル、特報が解禁。併せて、主題歌「こわもて」を書き下ろしたクレイジーケンバンドの横山剣よりコメントが届いた。

 本作は小沢仁志によるオリジナル脚本(製作総指揮・脚本はOZAWA名義)。製作総指揮として、映画の企画段階から撮影のコーディネートまでこなし、主演として本格的なアクションに挑戦。この映画のために徹底したトレーニングを行い、強靱(きょうじん)な肉体を作り上げた小沢は、100人以上の敵を相手に、CGなし、スタントなしのガチンコアクションに挑んだ。なかでも「日本統一」シリーズの山口祥行と死闘を繰り広げるクライマックスシーンでは、60歳になろうとしている男とは到底信じられないほどの動きで、息つく間もない肉弾戦を披露している。

 「犯罪都市」の異名を持つ漢城市に縄張りをもつ桜田組の組長が、韓国マフィア・金数義(山口祥行)によって殺された。金は、漢城市を影で操る巨大財閥・五条財閥の会長・五条亘(リリー・フランキー)と密かにつながっていた。一方、五条の告発を悲願とする検察庁検事長の平山健司(加藤雅也)は、公安0課の小泉香(壇蜜)を使い、秘密裏に熊本(勝矢)、猿崎(三元雅芸)、野原(坂ノ上茜)たちを引き抜き、特捜班を結成。そしてもう一人…ある事件を起こした罪で刑務所に服役中の元強行犯警部・虎田誠(小沢仁志)を期限つきでチームに復活させる。果たして虎田たち特捜班は、五条を検挙することができるのか? 欲望が渦を巻くこの街で、死闘の果てに見える景色とは―。

 小沢演じる刑務所に服役中の元強行犯警部・虎田誠と特捜班のチームを組むのは、坂ノ上茜、勝矢、三元雅芸。4人を指揮する公安0課の小泉香役に壇蜜、その上司・検察庁検事長の平山健司役に加藤雅也。韓国マフィアの首領・マダム役にかたせ梨乃、漢城市を影で操る巨大財閥・五条財閥の会長・五条亘役にリリー・フランキー。

 さらに、韓国マフィア・金数義役に山口祥行、マダムの側近・パク役に本宮泰風、桜田組若頭補佐・村田役に波岡一喜、金数義の右腕・ハン役にTAK∴、刑事役に小沢和義、中野英雄と、実力派の面々が小沢の還暦に華を添える。監督・アクション監督は園村健介。

 主題歌「こわもて」を手がけたクレイジーケンバンドの横山剣は「小沢仁志さんっ!! 還暦記念作品『BAD CITY』公開、御目出度うございます。光栄なことにこの素晴らしい映画の主題歌を担当させて戴きました。これは、ズバリ小沢仁志さんそのものをイメージした楽曲であります。BAD CITY! イイネ! イイネ! イイ~ネ!」とのコメントを寄せた。

 なお、本作は9月22日に開幕する米国最大のジャンル映画祭であるオースティン・ファンタスティック映画祭へ正式出品されることが決定した。

 映画『BAD CITY』は、12月9日よりロケ地である福岡県で先行上映、2023年1月20日より全国順次公開。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?