『HiGH&LOW THE WORST X』拳×魂×運命がクロスするド迫力のバトルシーンが満載!Music Trailer~アクション篇~解禁

『HiGH&LOW THE WORST X』拳×魂×運命がクロスするド迫力のバトルシーンが満載!Music Trailer~アクション篇~解禁

映画『HiGH&LOW THE WORST X』場面写真(C)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI‐AX

映画『HiGH&LOW THE WORST X』より、拳×魂×運命がクロスするド迫力のバトルシーン満載のMusic Trailer~アクション篇~が解禁された。

 シリーズ累計観客動員556万人、興行収入78億円突破、男たちの友情と熱き闘いをさまざまなメディアで描く「HiGH&LOW」シリーズと、累計8000万部突破、不良漫画の金字塔『クローズ』『WORST』(原作・高橋ヒロシ)の2大最強コンテンツ・クロスオーバー映画『HIGH&LOW THE WORST』。本作はその続編となる。

 前作では、「HiGH&LOW」シリーズの舞台・SWORD地区の「O」を担う“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と『クローズ』『WORST』の舞台・戸亜留市内で幹部以外スキンヘッドの“殺しの軍団”と恐れられる鳳仙学園が激突し、まさに「最強×最強」の闘いが繰り広げられた。

 最新作では、川村壱馬(THE RAMPAGE)演じる花岡楓士雄が頭をはる鬼邪高の前に、エンジ色の学ランを着た“血の門”と呼ばれる瀬ノ門工業高校が立ちはだかる。瀬ノ門を束ねる天下井公平(三山凌輝/BE:FIRST・RYOKI)、須嵜亮(中本悠太/NCT 127・YUTA)らは、鬼邪高を潰すため鎌坂高校【通称・カマ高】、江罵羅商業高校【通称・バラ業】と三校連合を結成。さらに、かつて鬼邪高と激突した鳳仙や、前作でもその存在がうわさされていた、戸亜留市内で“カラスの学校”と恐れられる鈴蘭男子高校も動き出し、かつてないスケールでシリーズ史上最大の頂上決戦が繰り広げられる。

 解禁されたMusic Trailer~アクション篇~に映し出されるのは、それぞれの思いを胸に、傷だらけになっても拳を交わし、魂をぶつけ合う男たち。鬼邪高、瀬ノ門、鎌坂、江罵羅、鳳仙、鈴蘭。圧倒的な人数のド迫力なアクションシーンを、PSYCHIC FEVER from EXILE TRIBEによる劇中歌「WARRIORS」がエモーショナルに盛り上げる。

 “行くぞ!テメェらー!!!”鬼邪高校の頭・花岡楓士雄(川村壱馬)ののろしと共に開戦した、鬼邪高校史上最大の頂上決戦。楓士雄をはじめ、高城司(吉野北人)、轟洋介(前田公輝)など鬼邪高が、瀬ノ門の須嵜亮(中本悠太)と天下井公平(三山凌輝)、カマ高の氷室零二(藤原樹)、そしてバラ商の鮫岡章治(長谷川慎)、風見仁[通称:風神](陣)・上成正人[通称:雷神] (今村謙斗)ら三校連合と激突する。

 映像中盤には、須嵜のアクロバティックな回し蹴りが目を引く司との熱いタイマンシーンや異次元の高さを見せる轟のハイキック、身軽さを利用した上に下にと移動する楓士雄のアクションなど見どころ満載。さらに前作で大活躍したはしごや相手に向かって全速力で走りぶつかっていく「HiGH&LOW」シリーズおなじみのシーンも健在。2分足らずのこの映像からでも迫力とキャストの全力が伝わってくる。

 そんな手に汗握るバトルをよりドラマチックにしているのが、劇中歌「WARRIORS」。敵の圧倒的な数を前に次第にピンチに陥ってしまう鬼邪高。それでも仲間を信じ傷だらけになっても立ち上がり挑んでいく姿はまさに戦う男たち〈WARRIORS〉だ。メインのアクションシーンで流れるこの楽曲は、戦いの中でキャラクターたちの動きと共鳴し合い大きな力に挑んでいく。そんな思いを高揚させ鼓舞する戦闘テーマであり、「HiGH&LOW」シリーズの劇伴初参加となるPSYCHIC FEVERが歌っている。

 映像後半には楓士雄と須嵜のタイマンシーンのごく一部も披露。血と汗がにじむ拳を真剣にぶつけ合う姿が映し出される。果たして、そんな二人のバトルの結末は…?そして、鬼邪高の運命とは…?

 映画『HiGH&LOW THE WORST X』は、9月9日より全国公開。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?