『超特急、地球を救え。』、ポスタービジュアル解禁 共演ゲストに安達祐実、森崎博之ら

『超特急、地球を救え。』、ポスタービジュアル解禁 共演ゲストに安達祐実、森崎博之ら

ドラマ『超特急、地球を救え。』ポスタービジュアル(C)「超特急、地球を救え。」製作委員会

超特急が主演するモキュメンタリードラマ『超特急、地球を救え。』のポスタービジュアルと60秒トレーラーが解禁され、主題歌が超特急の「宇宙ドライブ」に決定したことが発表された。また、ゲスト共演者に私立恵比寿中学の真山りかと安本彩花、TEAM NACSの森崎博之、女優の安達祐実が登場することも発表された。

 本作は、2022年に結成10周年を迎え、8月8日には新たな4人のメンバーが加わり、総勢9人になったメインダンサー&バックボーカルグループ・超特急のメンバーたちが本音で話し合い、1つになっていく4日間を軸に描いたモキュメンタリーSFドラマ。

 新メンバーとの初仕事で感情の機敏を抱いた現メンバー5人を突如謎の部屋に呼び出した謎の少女と、そんな彼らの複雑な感情を解決するべく登場する“先輩”ゲストらがこの度解禁。

 現メンバー5人を謎の家に呼び出し、ゲストと引き合わせる少女・りんこ役に川上凛子。そして、ゲストとして登場するのは超特急と同じく10周年を迎え、グループの変化を経験するなど共通点が多い9人グループ「私立恵比寿中学」の真山りか&安本彩花。演劇・ドラマ・映画・バラエティと多岐にわたるジャンルで活躍するグループの中でリーダーとしてのアドバイスをするTEAM NACS・森崎博之。物心つく前から俳優として活躍し、数々の作品に出演するなど表舞台に立ち続けてきた生き方や経験を語ってくれる女優・安達祐実に決定した。

 さらに、超特急の新体制初日から4日間に起こった不思議な出来事を描いた60秒トレーラーも解禁。そして、主題歌が超特急のニューシングル「宇宙ドライブ」に決定。現メンバーと新メンバーとの化学反応を経て、さらに進化を遂げる超特急を体現した楽曲となっている。

■第1話あらすじ

 2022年8月8日、新体制となった超特急の活動がスタートする。現メンバーのカイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、タカシは慣れた様⼦で撮影を進めていると、新メンバーのシューヤ、マサヒロ、アロハ、ハルは元気いっぱいに全力で取り組んでいる。そんな新メンバーの様子を見て、感情の機微が生まれる5人。すると不思議な音が聞こえ、謎の少女がいる不思議な家に飛ばされてしまう。地球を救うため未来からやってきたという少女から、5人の機微を解消するために必要なゲストを呼んだと言われ…。

 『超特急、地球を救え。』は、テレビ東京、テレビ北海道、テレビせとうち、TVQ九州放送にて9月6日より毎週火曜24時30分、テレビ大阪にて9月9日より毎週金曜25時40分放送。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?