『劇場版 舞台「刀剣乱舞」悲伝 結いの目の不如帰』、キービジュアル&予告篇&入場者特典解禁

『劇場版 舞台「刀剣乱舞」悲伝 結いの目の不如帰』、キービジュアル&予告篇&入場者特典解禁

『劇場版 舞台「刀剣乱舞」悲伝 結いの目の不如帰』キービジュアル(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会 (C)2015 EXNOA LLC/Nitroplus

『劇場版 舞台「刀剣乱舞」悲伝 結いの目の不如帰』より、キービジュアル、30秒の予告篇映像、公式サイトが解禁。また入場者特典として数量限定「ステージショット フォトカード」の配布が決定した。

 本作は、PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞‐ONLINE‐」を原案に、末満健一が脚本・演出を手掛けたストレートプレイ版の舞台化作品を映画館で楽しむ劇場版の一作。

 舞台『刀剣乱舞』は、2016年5月に「虚伝 燃ゆる本能寺」を上演し、再演や小田原城天守閣前で一夜限りで行われた野外公演、そして日本国内で唯一の客席が360度回転する劇場・IHIステージアラウンド東京での公演を含め、これまでシリーズ12作品を上演。新作として2023年2月に『禺伝 矛盾源氏物語』、2023年10月に『山姥切国広 単独行 ‐日本刀史‐』の上演が控えている。

 そして、2021年11月より順次上映してきた劇場版 舞台『刀剣乱舞』。第6弾『劇場版 舞台「刀剣乱舞」悲伝 結いの目の不如帰』も、9月23日からの3週間限定上映が決定した。

 本作も、末満健一監修のもと劇場スクリーンに合わせて再編集された。より高精細で臨場感あふれる映像で、音声は劇場向けに迫力の5.1chサウンドとなっている。Blu‐ray/DVDとは異なる新アングルを多数採用しており、劇場版でしか味わえない、新たな舞台『刀剣乱舞』の世界が味わえる。

 入場者特典として配布される数量限定「ステージショット フォトカード」は全12種、4種ごと3週に分けてランダム配布される(1人につき1枚のプレゼント)。A6サイズ(105×148mm)でつや感があり、折れにくい仕様だ。配布スケジュールは以下の通り。

【第1週目】9月23日~29日

三日月宗近、骨喰藤四郎、大般若長光、小烏丸

【第2週目】9月30日~10月6日

山姥切国広、歌仙兼定、鶴丸国永、燭台切光忠

【第3週目】10月7日~10月13日

不動行光、へし切長谷部、鶯丸、大包平

 『劇場版 舞台「刀剣乱舞」悲伝 結いの目の不如帰』は、9月23日より3週間限定上映。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?