A24史上No.1ヒット! 「カンフー」と「マルチバース」の融合が全人類を救う感涙のアドベンチャー、2023年3月公開

A24史上No.1ヒット! 「カンフー」と「マルチバース」の融合が全人類を救う感涙のアドベンチャー、2023年3月公開

映画『EVERYTHING EVERYWHERE ALL AT ONCE(原題)』海外版ティザーポスター(C)2022 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.

A24史上最大のヒットを記録したミシェル・ヨー主演のアドベンチャー映画『EVERYTHING EVERYWHERE ALL AT ONCE(原題)』が、2023年3月に公開されることが決定。場面写真と海外版ティザーポスターが解禁された。

 「A24」は、アカデミー作品賞に輝いた『ムーンライト』をはじめ、『レディ・バード』や『ミッドサマー』などエッジの効いた作品を数多く世に放ち、映画ファンのみならず、アート、音楽、ファッションなどさまざまな分野のファンを魅了する新進気鋭の製作・配給スタジオ。

 設立10周年のアニバーサリーイヤーとなる今年は、マイク・ミルズ監督の『カモン カモン』やホラー路線の『X エックス』、SNSをテーマにしたスキャンダラスなロードムービー『Zola ゾラ』などがすでに日本でも公開され、さらに今後も新感覚ネイチャー・スリラー『LAMB/ラム』、コリン・ファレル主演作『アフター・ヤン』、美しく壮大なダークファンタジー『グリーン・ナイト』、『エクス・マキナ』のアレックス・ガーランド監督の新作『メン(原題)』など期待作が続々と控えており、まさに“A24イヤー”となりそうだ。

 2日には、日本で「A24」をテーマにしたトークイベント「A24night!」が初めて行われ、全世界興行収入1億ドルを記録したA24史上ナンバーワンのヒット作『EVERYTHING EVERYWHERE ALL AT ONCE(原題)』が、2023年3月に公開されることが発表された。

 『EVERYTHING EVERYWHERE ALL AT ONCE(原題)』は、「カンフー」と「マルチバース」の融合で全人類を救う感涙のアドベンチャー。主人公は、破産寸前のコインランドリーを経営する中国系アメリカ人のエブリン。国税庁の監査官から厳しい追及を受ける彼女は、突然、気の弱い夫・ウェイモンドといくつもの並行世界(マルチバース)にトリップしてしまう。「全宇宙に悪がはびこっている。止められるのは君しかいない」と告げられたエブリンは、マルチバースにはびこる悪と戦うべく立ち上がるが―。

 主演のエブリンには、『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』でのハリウッドデビュー以降、『グリーン・ディスティニー』などさまざまなアクション映画に出演し、今もなお業界で活躍し続けるアジア系の伝説的女優、ミシェル・ヨー。共演に『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』や『グーニーズ』などで当時一世を風靡し、今作で20年ぶりのハリウッド復帰を果たしたキー・ホイ・クァン。監督は、生者と死者のコンビをユーモラスにブラックジョーク満載で描いた『スイス・アーミー・マン』のダニエル・シャイナート&ダニエル・クワン。

 今回、公開決定と併せて場面写真と海外版ティザーポスターが解禁。場面写真は、ミシェル演じる主人公が未曽有の敵に対峙する緊迫感あふれるシーンを収めたもの。海外版ティザーポスターは、本作のキーアイテムとなるグーグルアイ(ギョロ目)が無数にあしらわれた、「A24」らしいアーティスティックなデザインとなっている。

 映画『EVERYTHING EVERYWHERE ALL AT ONCE(原題)』は、2023年3月全国公開。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?