西島秀俊、斎藤工からカラオケで愛唱するアーティスト暴露され赤面

西島秀俊、斎藤工からカラオケで愛唱するアーティスト暴露され赤面

(左から)西島秀俊、斎藤工 クランクイン!

俳優の西島秀俊が2日放送の『A‐Studio+』(TBS系/毎週金曜23時)にゲスト出演。プライベートでも親交のある俳優の斎藤工から、カラオケで愛唱する意外なアーティストを暴露され思わず赤面する一幕があった。

 この日の番組はゲストとして西島がスタジオに登場し、MCの笑福亭鶴瓶と藤ヶ谷太輔(Kis‐My‐Ft2)が、俳優の西島をいち早く映画に起用した北野武や、『シン・ウルトラマン』『グッバイ・クルエル・ワールド』で共演している斎藤に取材を敢行。そこで得られた貴重なエピソードが次々と披露された。

 トークの中で藤ヶ谷が「レアな話を聞いたんですけど」と切り出し「打ち上げがある時にカラオケでスピッツを歌われると…?」と話すと、暴露された西島は照れ笑いを浮かべながら「それは誰が言ってるんですか?」とポツリ。藤ヶ谷が「斎藤さんが…」と答えると、西島は思わず「なんでこんな喋ってるんですか?」と赤面。鶴瓶が「チェリー」と曲名をつぶやくと、西島は「いいんじゃないですか、それは…」と苦笑していた。

 また2児の父親でもある西島が毎晩子どもの怪獣ごっこに付き合っているというエピソードも紹介され、藤ヶ谷は「怪獣ごっこの怪獣が本域らしいです」と説明。これに西島は「本気でやらないと納得しないんで…」と話しつつ「家でも全力で演技をしている」と明かしていた。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?