有吉弘行、メガネギャル姿に反響 「そこらの美魔女より美人」「いる!こんな人」

有吉弘行、メガネギャル姿に反響 「そこらの美魔女より美人」「いる!こんな人」

メガネギャル姿を披露した有吉弘行 ※「有吉弘行」インスタグラム

タレントの有吉弘行が4日にインスタグラムを更新。メガネギャル姿を披露すると、ファンから反響が寄せられた。

 有吉が「64歳 花子」と投稿したのは、自身のソロショット。写真には、金髪のウィッグを被り化粧をした上に、メガネをかけてギャルに変身した有吉の姿が収められている。

 このギャル姿は3日放送の『有吉の夏休み2022 密着77時間in北海道・富良野』(フジテレビ系)で放送されたもの。

 10回目の放送となった今年、有吉と共に夏休みを過ごしたのは、狩野英孝、田中卓志(アンガールズ)、ビビる大木、フワちゃん、みちょぱ(池田美優)、生見愛瑠、吉村崇(平成ノブシコブシ)のおなじみメンバー。さらに、初登場のメンバーとして、北海道出身のトシ(タカアンドトシ)、ジャニーズから初となる深澤辰哉(Snow Man)、ゆうちゃみも加わり、北海道富良野の大自然の中で楽しむアクティビティ、絶品グルメなどを堪能した。

 番組の序盤では、ゆうちゃみプレゼンツの“ギャル旅”コーナーで、男性陣がギャルに変身。深澤や田中、吉村が次々とギャル姿を披露する中、有吉は金髪のウィッグにメガネ、制服姿で登場。両手を広げて「HANAKOで〜す」と自己紹介しつつ「お父さんは鶴瓶師匠です」と語り共演者たちの笑いを誘っていた。

 そんな有吉は他の男性陣のギャル姿を辛口採点。ウィッグ付けずに坊主頭を出した状態でギャルに変身したトシを「夢に出てくる人殺しのピエロ」と評し、「深澤くんが1番ブスね」「リアルブス」とイジっていた。

 インスタグラムで有吉が披露したギャル姿に、ファンからは「そこらの美魔女より美人」「あら!笑 かわいい!!!」などのコメントや「いる!こんな人」「どこかで見たオバさんに似ている」といった投稿が相次いだ。

引用:「有吉弘行」インスタグラム(@ariyoshihiroiki)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?