ジェイソン・モモア、ロン毛をバッサリカット! 目的の志が高い

ジェイソン・モモア、ロン毛をバッサリカット! 目的の志が高い

ジェイソン・モモアがアイコニックな長髪をカット!(C)AFLO

『アクアマン』で知られるジェイソン・モモアが、彼のチャームポイントともいえるあの長い髪をカットした。ペットボトルの使い捨てに警鐘を鳴らすのが目的だという。

 パーフェクトなウェーブヘアを持つジェイソン・モモア。第91回アカデミー賞では、衣装とおそろいのピンクのシュシュを用意し、長いヘアをまとめていたことも記憶に新しい。そのジェイソンが、この度インスタグラムを更新し、髪の毛をカットする動画を公開した。

 ジェイソンは、「アロハみんな、髪の毛を刈るよ」とあいさつし、すでにカットされた髪の毛を披露。ここでも、2本の三つ編みにされた髪の毛が、小さなピンクのシュシュで結ばれている。その後ろでは、美容師と思しき女性がジェイソンの髪の毛をカット。ジェイソンはすっかり短くなったサイドを手で触れ、「ここは風も感じたことがなかった」とコメントしている。

 続けて、「使い捨てペットボトルのためにした。使用を止めよう。プラスチック製品はみんなダメだ。みんな大地に積り、海に行く。海にペットボトルが漂っているのは、すごく悲しい。どうかみんな、自分に出来る事をして、生活から使い捨てのプラスチックを無くして。協力をお願い」と、アイコニックなヘアをカットした理由を説明した。

 キャプションには、「新たな始まりを広めようぜ。俺たちの大地と海を守ろう。俺たちの生活と海から、使い捨てペットボトルを無くす必要がある。ペットボトル、ビニール袋、パッケージ、家庭用品、全部だ。一緒にやろう」と書かれ、ジェイソンの飲料水会社Mananalu Waterがタグ付けされている。

 コメント欄を見てみると、「ノーーー!」とショックを受けるファンや、「どれだけの女性が気を失っているか想像もつかない」とコメントするファンがいる一方、「髪の毛はまたすぐ伸びるし、素晴らしい目的だと思う! カッコ良いに決まってる」といった反応も寄せられている。

引用:「ジェイソン・モモア」インスタグラム(@prideofgypsies)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?