ドウェイン・ジョンソンVSスーパーヒーロー軍団『ブラックアダム』ド迫力バトル満載の最新予告

ドウェイン・ジョンソンVSスーパーヒーロー軍団『ブラックアダム』ド迫力バトル満載の最新予告

映画『ブラックアダム』新ポスタービジュアル(C)2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM &(C)DC Comics

俳優のドウェイン・ジョンソンが主演を務めるDC最新作『ブラックアダム』より、ド迫力バトル満載の最新予告とポスタービジュアルが解禁された。

 本作は、『THE BATMAN-ザ・バットマン-』、『ジョーカー』など数々の大ヒット作を生み出してきたDCと、アクション超大作「ワイルド・スピード」シリーズや「ジュマンジ」シリーズ、そしてNetflixの『レッド・ノーティス』などで知られる俳優ドウェイン・ジョンソンがタッグを組む最新作。ドウェインは主演と製作総指揮を兼任し、5000年の眠りから目覚めた破壊神ブラックアダムを演じる。監督は『ジャングル・クルーズ』(2021)でもドウェインとタッグを組んだジャウマ・コレット=セラ。

 今回解禁されたのは、規格外のパワーを振りかざすブラックアダムと、能力者揃いのスーパーヒーロー軍団・JSAこと“ジャスティス・ソサイエティ・オブ・アメリカ”とのド迫力バトルを捉えた最新予告と、アダム&ヒーローたちが集結したポスタービジュアル。

 冒頭で、5000年の眠りから目覚めた最“恐”の力を持つブラックアダムは「息子が犠牲となり、俺は力を得てしまった」と語り、実は最愛の息子の命と引き換えに“望まない”力を手に入れたことを明かす。そして、無数の銃弾を浴びるも「弱すぎだ」とつぶやき、その場の全員を一撃で制圧。飛んでくる戦闘機も片手で破壊する。

 そんなやりたい放題のブラックアダムの前に、彼を危険視する【世界の平和を守るスーパーヒーロー軍団“JSA”】が立ちはだかる。「ヒーローに任せろ」と意気込む空飛ぶリーダー・ホークマン(オルディス・ホッジ)は「平和のため降伏せよ」と警告するが、ブラックアダムは「平和なんか知るか」と一蹴。さらに、未来を予知する能力を持ち、チームを導く司令塔のような働きを見せるドクター・フェイト(ピアース・ブロスナン)、体の大きさを自由に変えることができるアトム・スマッシャー(ノア・センティネオ)、風を自在に操り飛行能力も持つ新米ヒーロー・サイクロン(クインテッサ・スウィンデル)など、ブラックアダムと対峙する個性豊かなメンバーが次々と登場する。

 そして、青い電撃を放ち己の目的のために力を振るうブラックアダムに、“JSA”のメンバーがそれぞれの能力を駆使し立ち向かうド迫力のアクションが展開。「正義のためでなく、復讐が目的ね」という言葉に対し「やることは他にもある」と語るブラックアダム。果たして、図らずも最“恐”の力を手に入れてしまったアンチヒーローが、破壊の限りを尽くすその目的とは。そして、JSAとの戦いの行方は。大迫力の映像に心躍ると同時に、ブラックアダムの真の目的に興味がふくらむ予告となっている。

 ジャウマ・コレット=セラ監督は、本作について「従来にない型にとらわれないところがあり、他の作品とは全く異なる物語だよ。何が善で何が悪なのか、はっきりとしない世界で活躍するキャラクターを描くのはチャレンジだった。世界一のクルーと共に、これまでにないようなものを作ることができた」と語っている。

 また今回、本作のムビチケカードが9月16日より全国の劇場(一部劇場除く)で販売されることが決定。さらに、11月25日から幕張メッセで開催される世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション 2022」(略称・東京コミコン 2022)のDCブースにて、『ブラックアダム』のオリジナルコミック(英語)と、映画『シャザム!~神々の怒り~』(2023年3月17日公開)のミニポスターが特典として付いてくる[東京コミコン2022 限定セット]のムビチケカード(数量限定)も販売される。

 映画『ブラックアダム』は、12月2日より全国公開。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?