『六本木クラス』次回予告の“葵”平手友梨奈に反響「美しすぎる」「ロング最強」

『六本木クラス』次回予告の“葵”平手友梨奈に反響「美しすぎる」「ロング最強」

ドラマ『六本木クラス』第10話より(C)テレビ朝日

俳優の竹内涼真が主演するドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第10話が8日に放送。本編の後にオンエアされた9月15日放送の第11話予告編にロングヘアの葵(平手友梨奈)が映し出されると、ネット上には「このロングは最強」「美しすぎてヤバい」といった反響が巻き起こった。

 第10話では、休暇で葵が不在の中、「二代目みやべ」の新(竹内)たちはフランチャイズのオーナー説明会の準備を進める。すると突然、投資家たちから投資の話を白紙に戻したいと連絡が入る。それを知ったフランチャイズのオーナーたちから問い詰められる新。実はこの裏でも「長屋」の会長・茂(香川照之)が暗躍。危機を知った葵は、新をサポートするために休暇を切り上げて店に戻ってくるのだった。

 一方、料理長のりく(さとうほなみ)は料理対決番組の決勝戦に進出。茂の次男・龍二(鈴鹿央士)の卑劣な工作により戦意を喪失しかけるが、屈することなくカメラの前に立ち毅然とした態度で優勝宣言するのだった。

 そんな第10話の本編終了直後に放送された第11話予告編では“最終決戦”の文字とともに、成長した「二代目みやべ」の面々が登場。店のマネージャー、葵はこれまでのミディアムヘアからロングヘアへ。ファッションも一段と大人びた雰囲気へとイメチェンした姿で登場した。

 この葵の姿に、ネット上には「このロングは最強」「ロングヘアが美しすぎてヤバいことに…」「来週のロング葵ちゃんLOVEすぎる」などのコメントが相次いでいた。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?