明石家さんま企画&プロデュース『漁港の肉子ちゃん』、9.24地上波初放送

明石家さんま企画&プロデュース『漁港の肉子ちゃん』、9.24地上波初放送

劇場アニメ『漁港の肉子ちゃん』メインビジュアル(C)西加奈子 幻冬舎 (C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

明石家さんまが企画・プロデュースを手掛けた劇場アニメ『漁港の肉子ちゃん』の地上波発放送が決定。NHK Eテレにて9月24日15時より放送される。

 本作は、『ドラえもんのび太の恐竜 2006』『海獣の子供』の渡辺歩が監督を務め、アニメーション制作をSTUDIO4℃が手掛けた、漁港の船に住む訳あり母娘・肉子ちゃんとキクコが紡ぐハートフルコメディ。明石家さんまが直木賞作家・西加奈子の小説に惚れ込み企画・プロデュースした。

 肉子ちゃん役で大竹しのぶが出演したことでも話題を集めた本作、キャストにCocomi、花江夏樹、中村育二、石井いづみ、山西惇、八十田勇一、下野紘、マツコ・デラックス、吉岡里帆らが名を連ねる。

 昨年6月11日に公開されると、第23回富川プチョン国際アニメーション映画祭《特別賞》、第46回報知映画賞《アニメ作品賞》、第45回日本アカデミー賞《優秀アニメーション作品賞》と、数々の賞に輝く。海外でも高い評価を受けており、9月26日からデンマークで開催される「バスター映画祭」での招待上映も決定している。

 また、第25回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門《優秀賞》受賞を記念し、日本科学未来館にて9月16日~25日に受賞作品展を実施。9月19日には池袋HUMAXシネマズ、9月22日〜26日にはCINEMA ChupkiTABATA
で上映会が開催される。

 劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』は、NHK Eテレにて9月24日15時放送。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?