ヘンリー王子、葬儀での軍服着用について声明発表

ヘンリー王子、葬儀での軍服着用について声明発表

ヘンリー王子、葬儀での軍服着用について声明発表(C)Zeta Image

エリザベス女王の崩御を受け、このあと葬儀関連の儀式が相次いで行われる。儀式では、王室メンバーは伝統としてイギリス軍の盛装を着用することとなっているが、英王室を離脱したヘンリー王子は軍服を着用しないのではないかとの注目が集まり、この度広報担当者が声明を発表した。

 現在は米カリフォルニア州に拠点を移しているヘンリー王子。JustJaredによると、王室を離脱したヘンリー王子は、軍服着用が許可されない見込みであることが発覚し、注目を集めていたという。

 これを受け、ヘンリー王子の広報担当者が声明を発表。「(ヘンリー王子は)祖母を追悼する儀式でモーニングスーツを着用します。彼の10年にわたる軍務は、軍服の着用で表されるものではありません。女王エリザベス2世の生涯とレガシーに目を向けてくださいますよう謹んでお願い致します」と述べた。

 ヘンリー王子は英陸軍に所属し、アフガニスタン派兵も2度経験している。王室を離脱した際、軍における称号を返上していた。

 またPeopleによると、現地時間13日夜、女王の棺がアン王子に伴われ、最期を過ごしたスコットランドからロンドンにあるバッキンガム宮殿に到着。ヘンリー王子とメーガン妃も、チャールズ新国王とカミラ妃、ウィリアム皇太子とキャサリン皇太子妃らと共に、この葬列に参加した。ウィンザー城外に皇太子夫妻と共に姿を現して以来、再び王室メンバーと一緒の姿がキャッチされた。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?