井ノ原快彦主演『シャイロックの子供たち』本予告解禁 早見あかり、和牛・水田信二らフルキャストも明らかに

井ノ原快彦主演『シャイロックの子供たち』本予告解禁 早見あかり、和牛・水田信二らフルキャストも明らかに

『連続ドラマW シャイロックの子供たち』に出演する(上段左から)早見あかり、矢野聖人、(下段左から)森永悠希、橋本じゅん、水田信二(和牛)(C)WOWOW

井ノ原快彦が主演を務め、10月9日から放送・配信される『連続ドラマW シャイロックの子供たち』より、本予告が解禁。併せて追加キャストとして、早見あかり、矢野聖人、森永悠希、橋本じゅん、水田信二(和牛)が出演することが発表された。

 作家・池井戸潤による累計発行部数50万部突破の小説をドラマ化する本作は、銀行という組織を通して、普通に働き、普通に暮らすことの幸福と困難さを鮮烈に描く群像劇。監督は鈴木浩介、脚本は前川洋一が務め、『連続ドラマW アキラとあきら』『連続ドラマW 鉄の骨』に続いて、再び池井戸作品でタッグを組むこととなる。

 主人公・西木雅博は、出世コースを外れるが部下からの信頼が厚い銀行員。ある日、東京第一銀行長原支店内で100万円の現金紛失事件が発生する。西木は自らの部下である女性行員が疑われると、真犯人をひそかに追い始める。しかし、事件を追っていたはずの西木が突然、失踪してしまう。現金紛失事件と西木の失踪。2つの謎と長原支店の行員たちの物語が交錯していく。やがて現金紛失事件の裏に隠された「不正」が明らかに。果たして、西木が失踪した驚きの真相とは…。

 井ノ原は、主人公・西木役。西木の部下・北川愛理役に西野七瀬。支店内でエースと目される滝野真役に加藤シゲアキ。過去の出来事から西木同様に出世コースを外れた後輩・竹本直樹役に三浦貴大。エリートで策略家の面を持つ支店長・九条馨役に前川泰之。業績のためならパワハラも辞さない副支店長・古川一夫役に萩原聖人。東京第一銀行本部の人事部調査役の坂井寛役には、玉山鉄二。

 今回解禁された追加キャストは5名。100万円の紛失事件で疑われた北川愛理(西野)にきつく当たる先輩行員・半田麻紀役に早見あかり。愛理の恋人で業務課の行員・三木哲夫役に矢野聖人。意見の食い違いをきっかけに上司とトラブルを起こしてしまう融資課の行員・小山徹役に森永悠希。長原支店の融資先である「大城田工業」の嫌味な社長・大城田正隆役に水田信二(和牛)。滝野(加藤)が担当する融資先の「伊島工業」の社長・伊島宗広役には、橋本じゅんがふんする。

 本予告には、100万円の現金紛失が明らかになり、その帯封が愛理(西野)のバッグから見つかるシーンが。西木に詰め寄られ、涙ながらに「私はやっていません」と訴える愛理。支店長らが不祥事を隠ぺいしようとする一方で、支店内の異変に気づいた人事部調査役の坂井(玉山)が、検査に乗り出そうとする。

 西木は、銀行内の出世にこだわる滝野(加藤)ら行員たちとは違い、上司とぶつかることも厭わず犯人を突き止めようとする。しかしそんな彼が突如失踪。さらに海へと落ちる衝撃的なシーンも映し出され…。果たして、現金紛失事件と西木の失踪という2つの謎が交差しながら辿り着く事件の真相は。

 さらに今回、WOWOWオンデマンドで、ドラマ本編の各話放送終了直後に出演者や監督、プロデューサーがドラマ制作の裏側を語るトーク番組『「連続ドラマW シャイロックの子供たち」から紐解くWOWOWドラマの魅力』を配信することが決定。池井戸潤原作の過去作を含むこれまでのWOWOWドラマの歴史とともに、作品づくりにかけるこだわりや秘話を語る。各回のゲストは、青木泰憲プロデューサー×鈴木浩介監督(10月9日配信)、玉山鉄二×萩原聖人×鈴木浩介監督(10月16日配信)、玉山鉄二×水田信二(10月23日配信)、萩原聖人×水田信二(10月30日配信)、青木泰憲プロデューサー(11月6日配信)。

 『連続ドラマW シャイロックの子供たち』は、WOWOWにて10月9日より毎週日曜22時放送・配信スタート。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?