ジュリア・ロバーツ×ジョージ・クルーニー『チケット・トゥ・パラダイス』、予告&本ポスター解禁

ジュリア・ロバーツ×ジョージ・クルーニー『チケット・トゥ・パラダイス』、予告&本ポスター解禁

映画『チケット・トゥ・パラダイス』本ポスタービジュアル(C)2022 Universal Studios. All Rights Reserved.

ジュリア・ロバーツとジョージ・クルーニーがダブル主演を務める映画『チケット・トゥ・パラダイス』より、本予告とポスタービジュアルが解禁された。

 本作は、『エリン・ブロコビッチ』でアカデミー賞主演女優賞受賞のジュリア・ロバーツと、『シリアナ』でアカデミー賞助演男優賞受賞のジョージ・クルーニーという豪華二大スターの共演で贈る、美しいバリ島が舞台のハートフルなトロピカルリゾートコメディ。二人は『マネーモンスター』(2016)以来の共演となる。

 共演には、次世代を担うフレッシュな面々が集結。元夫婦の娘役には、『ディア・エヴァン・ハンセン』のケイトリン・デヴァー。エキゾチックな魅力を持つ娘の相手役には、本作でハリウッドデビューを果たすマキシム・ブティエ。頼りがいのあるリリーの友人を『スター・ウォーズ』シリーズのビリー・ロード、ジョージアの今彼役を『エミリー、パリへ行く』で人気のリュカ・ブラヴォーが演じる。監督は、『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』のオル・パーカー。

 夫婦生活をたった5年で終えながらも、ひとり娘リリーのためだけに20年間「家族」という関係をつづけてきたジョージア(ジュリア)とデヴィッド(ジョージ)。そんな二人が、卒業旅行先のバリ島で出会ったばかりの青年と恋に落ちスピード婚しようとする娘リリー(ケイトリン)を止めるため、共にバリ島に飛び立つことに。自分たちと同じ過ちを犯して欲しくないと願う二人は不仲から一転、“一時的な休戦協定”を結びさまざまな方法で娘の結婚を止めるべく画策するが、やがて人生で本当に大事なことに気付いていき…。

 本予告は、ジョージア(ジュリア)とデヴィッド(ジョージ)が、バリ島へ向かう飛行機の中でケンカをする姿や、機内にジョージアの現在の恋人(リュカ)がパイロット姿でサプライズ登場し、ジョージアとラブラブな様子を見せる場面から始まる。現地に到着するとジョージアとデヴィッドは、愛する娘のスピード婚を阻止するため、一時的に休戦して手を取り合う。

 続いて、デヴィッドが温厚なはずのイルカに襲われて足を負傷する姿のほか、2人が結婚指輪を盗むも娘にバレてしまう場面、娘たちと飲みに出かけた夜の街で酔っぱらってはしゃぎまくる姿など、バリ島の優雅で美しいロケーションを背景にコミカルな姿を見せるシーンが映し出されていく。ジョージとジュリアが、映画『オーシャンズ』シリーズで演じた夫婦ダニーとテスのように息の合ったやり取りを見せてくれることを期待させる、ハッピーな雰囲気に満ちた予告となっている。

 ポスタービジュアルは、ジョージとジュリアが、南国バリ島をイメージしたハイビスカスや生い茂ったグリーンに囲まれながら、戦友のような雰囲気で並んで微笑む姿を切り取ったデザインとなっている。

 映画『チケット・トゥ・パラダイス』は、11月3日より全国公開。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?