『神達に拾われた男2』来年1月放送 巽悠衣子、新キャラで出演

『神達に拾われた男2』来年1月放送 巽悠衣子、新キャラで出演

テレビアニメ『神達に拾われた男2』ティザービジュアル(C)Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男2』製作委員会

テレビアニメ『神達に拾われた男』のシーズン2『神達に拾われた男2』の放送開始が2023年1月に決定し、ティザービジュアルとティザーPVが解禁された。シーズン2では、新キャラのミヤビ役で巽悠衣子が出演する。

 本作は、前世での経験とスライムたちの能力を駆使してクリーニング店を営む主人公リョウマの異世界スローライフ。Royによる原作小説『神達に拾われた男』は、小説投稿サイト「小説家になろう」にて累計3億PV、シリーズ累計発行部数320万部を突破している。

 メインスタッフとして、監督を柳瀬雄之、シリーズ構成を山田由香、キャラクター原案をりりんら、キャラクターデザイン・総作画監督を出口花穂が担当する。アニメーション制作はMAHO FILM。

 少年の冒険者として異世界に転生したリョウマを田所あずさ、魔力量と才能に恵まれたジャミール公爵家の令嬢エリアリアを桑原由気、猫人族の冒険者ミーヤを高野麻里佳が演じる。

 リョウマの新しい出会いと挑戦を描くシーズン2では、新たに狐人族の少女ミヤビ役で巽が出演。関西弁のような言葉使いが特徴のミヤビを演じる巽は、「笑ったり怒ったり表情がくるくる変わるところがとても可愛らしくて、私も楽しくお芝居させて頂きました」とコメント。アフレコについては、「優しく暖かな世界観や賑やかなキャラに癒されながら、そして不遇だった心優しいリョウマが、周りに感謝しながら一生懸命に自らの道を進んでいく姿は眩しくて、心打たれながらアフレコに参加させていただきました」と振り返っている。

 ティザーPVには、クリーニング店の経営とスライムの研究に励むリョウマが、出会いに期待しながら新しい街へ向かう様子が収録。巽演じるミヤビとの出会いも映されている。

 テレビアニメ『神達に拾われた男2』は2023年1月より放送。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?