佐藤健、“理想の恋”は特になし「コントロールできない方がいい」

佐藤健、“理想の恋”は特になし「コントロールできない方がいい」

Netflixグローバルイベント「TUDUM Japan」『First Love 初恋』ステージに登壇した佐藤健 クランクイン!

俳優の佐藤健と満島ひかりが25日、都内で行われたNetflixグローバルイベント「TUDUM Japan」の『First Love 初恋』ステージに出席。“理想の恋”について語った。

 本作は、1999年に発表され大ヒットした宇多田ヒカルの名曲「First Love」とその19年後に発表された「初恋」の楽曲にインスパイアされ紡ぎ出したラブストーリー。

 イベントでは“サイコロ恋愛トーク”と題し、満島と佐藤がサイコロを投げ、サイコロに書かれたお題に沿ってトークが展開。“キュンキュンする恋”というお題で満島は、異性にキュンとするポイントを「最近はあまり考えてなかったんですけど、昔は男の人がライトとか太陽が眩しくて、眩しそうな顔をしてるとき」と告白。さらには「整髪料とかをつけていなくて、寝起きでボサボサっとして眠そうな顔」とも答えた。

 さらに“理想の恋”というお題で佐藤は、頭を悩ませながら「理想はないですね。自分でもまったく想像できないようなところで恋に落ちたいですし、コントロールできない方がいい」と回答。続けて「今は理想って言えるようなものはないですね。すべてを規格外であってほしい」と明かした。
 
 また、佐藤は一緒に買い物をしたいとも話し「渋谷とか青山とか。どこでもいいんですけど、ショッピングを一緒にしたいですね」とコメント。満島が「女の子がショッピングしているのを待つのも平気?」と尋ねると、佐藤は「待つのも平気ですし、女性のショッピングにあーだーこーだ言いたい。『それも着てみたらいいじゃん』とか言ってみたいです」と語った。

 Netflixシリーズ『First Love 初恋』は、11月24日よりNetflixにて全世界独占配信。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?