『鬼武者』『陰陽師』『ぼくのデーモン』『外見至上主義』アニメ化 注目ラインナップ一挙発表

『鬼武者』『陰陽師』『ぼくのデーモン』『外見至上主義』アニメ化 注目ラインナップ一挙発表

ネトフリアニメ「ヒーローアート」 Netflixグロールファンイベント 「TUDUM Japan」9月25日開催

9月25日、Netflix主催のグローバルファンイベント「TUDUM Japan」が開催され、「ネトフリアニメ注目作品イッキ見せ!」と題したアニメパートで完全新作4作品、新シーズンが発表された2作品を含む配信予定・配信中の大型ラインナップ映像が上映された。

 作曲家・澤野弘之による“ネトフリアニメ”の楽曲をスタイリッシュに演奏するスペシャルミュージックステージ映像で始まったアニメパート。完全新作アニメは4作品がお披露目された。

 カプコンが生んだ戦国アクションゲームの金字塔で、総監督・三池崇史、主人公・宮本武蔵、モデル・三船敏郎の『鬼武者』。小説家・夢枕獏原作『陰陽師』。安達寛貴(乙一)の書き下ろしで贈る、少年と“デーモン”の子どもの冒険物語『ぼくのデーモン』。“ある日目覚めると、完璧な顔とボディの超絶イケメンになっていた!?”という衝撃設定を描く韓国発・人気Web漫画を映像化する『外見至上主義』。『陰陽師』は2023年全世界独占配信、『外見至上主義』11月4日全世界独占配信予定だ。

 さらに、ワールドワイドなサンリオキャラクターが主人公のアニメ『アグレッシブ烈子』のファイナルシーズンとなるシーズン5の制作(2023年2月より独占配信)が決定。原作累計発行部数550万部を超える『極主夫道』シーズン2の制作(2023年1月全世界独占配信)も発表され、ファーストルックも解禁された。

 映像内では他にも、今後控える注目作について言及。堤大介が手がけるアニメーション最新作『ONI ~ 神々山のおなり』(近日配信)、幻想的なストップモーションアニメーション『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』(12月独占配信)、格闘アニメ『刃牙』シリーズ最新作『範馬刃牙』シーズン2(制作中)をはじめ、『終末のワルキューレII』(2023年独占配信)、『ケンガンアシュラ』シーズン2(2023年独占配信)など漫画原作アニメも続々と控えている。

 アニメパートのラストには、紹介した作品の登場人物たちが一堂に集結した、夢の“ヒーローアート”がお披露目。会場は、幅広いジャンルの“ネトフリアニメ”に対する期待と興奮で拍手に包まれた。

■「TUDUM Japan」で発表された注目ラインナップ

 このほか、発表された新情報は以下の通り。

■映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編』

<追加キャスト>
雨宮天(エリザベス役)/福山潤(キング役)/悠木碧(ディアンヌ役)/鈴木達央(バン役)/髙木裕平(ゴウセル役)

<スタッフ>
KOHTA YAMAMOTO/澤野弘之

<素材>
ティザービジュアル(鈴木央描き下ろし)

■『ぐでたま 〜母をたずねてどんくらい〜』(実写+アニメ)

<キャスト>
中尾明慶、モトーラ世里奈、皆川猿時

<主題歌>
原由子「ぐでたま行進曲」

<素材>
予告編/ティザーアート

■「伊藤潤二『マニアック』」

<追加キャスト>
「富江・写真」末柄里恵(富江役)/花守ゆみり(泉沢月子役)
「四重壁の部屋」三ツ矢雄二(双一役)
「首吊り気球」杉山里穂(森中和子役)/岸尾だいすけ(白石晋也役)
「侵入者」下野紘(押切役)

<配信日>
2023年1月19日

<素材>
場面写真

■『ムーンライズ』

<素材>
新ティザーPV/スペシャルアート(荒川弘描き下ろし)

■『MAKE MY DAY』

<配信時期>
2023年2月

<キャスト>
山橋正臣(ジム役)/高垣彩陽(マーニー役)/山路和弘(ウォルター役)/大塚明夫(バーク隊長役)

<スタッフ>
牛尾憲輔(音楽)

<素材>
場面写真/メカデザイン

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?