【映画ランキング】『ONE PIECE FILM RED』8週連続V達成! 初登場『映画デリシャスパーティ・プリキュア』は3位スタート

【映画ランキング】『ONE PIECE FILM RED』8週連続V達成! 初登場『映画デリシャスパーティ・プリキュア』は3位スタート

9月24日~25日の全国映画動員ランキング1位:『ONE PIECE FILM RED』(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

9月24~25日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『ONE PIECE FILM RED』が、週末土日動員25万9000人、興収3億5800万円をあげ、公開から8週連続で首位を獲得した。累計では動員1126万人を突破し、興収は157億円目前という数字になっている。

 2位も先週同様『沈黙のパレード』が、週末土日動員21万4000人、興収3億1100万円をあげランクイン。累計では102万人、興収14億円を突破した。

 3位には、女児向け人気アニメ「プリキュア」シリーズ最新作『映画デリシャスパーティ・プリキュア 夢みる・お子さまランチ!』が、初週土日動員15万4000人、興収1億8600万円をあげ初登場。公開から3日間の累計では動員30万8000人、興収3億6700万円を突破している。

 4位は先週3位スタートを切った『ヘルドッグス』がワンランクダウン、5位には公開18週目を迎えた『トップガン マーヴェリック』が前週の順位をキープした。『トップガン マーヴェリック』は累計動員801万人、興収128億円を突破している。

 その他では、公開3週目を迎えた『HiGH&LOW THE WORST X』が先週の7位からワンランクアップの6位に。また2009年に公開され全世界歴代興行収入1位に輝いたジェームズ・キャメロン監督による『アバター』を、3D映像で一新し重要なシーンを追加した特別版『アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター』が2週間限定で公開され、9位にランクインした。

 9月24~25日の全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『ONE PIECE FILM RED』
第2位:『沈黙のパレード』
第3位:『映画デリシャスパーティ・プリキュア 夢みる・お子さまランチ!』
第4位:『ヘルドッグス』
第5位:『トップガン マーヴェリック』
第6位:『HiGH&LOW THE WORST X』
第7位:『ブレット・トレイン』
第8位:『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ』
第9位:『アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター』
第10位:『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?