木村拓哉、“信長”に扮し「ぎふ信長まつり」に出陣 岐阜出身・伊藤英明もご当地凱旋

木村拓哉、“信長”に扮し「ぎふ信長まつり」に出陣 岐阜出身・伊藤英明もご当地凱旋

「THE LEGEND & BUTTERFLY」×「ぎふ信長まつり」コラボビジュアル(C)2023「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会

映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』に織田信長役で主演する木村拓哉が、岐阜市で11月6日開催される「令和4年度 岐阜市産業・農業祭 ~ぎふ信長まつり~」の特別企画「信長公騎馬武者行列」に登場することが発表された。共演者で同市出身の伊藤英明と共に、役にふんして参戦する。

 2023年1月27日公開の『THE LEGEND & BUTTERFLY』は、総製作費20億円の壮大なスケールで、誰もが知る日本史上の“レジェンド”織田信長と、謎に包まれたその正室・濃姫(別名“帰蝶”)の知られざる物語を描く。主人公・織田信長役を木村拓哉、信長の正室・濃姫役を綾瀬はるかが務めるほか、伊藤英明、宮沢氷魚、市川染五郎、北大路欣也、中谷美紀らが出演。脚本は古沢良太、監督は大友啓史が務める。

 「岐阜市産業・農業祭~ぎふ信長まつり~」は、例年10月に開催していた「ぎふ信長まつり」と11月に開催していた「市農業まつり」を共同開催するもので、両まつりとも開催は3年ぶり。

 木村と伊藤の「ぎふ信長まつり」参加は、本日9月28日行われた岐阜市長定例記者会見で発表された。柴橋正直市長は「木村拓哉さんと伊藤英明さんが3年ぶりに開催する『岐阜市産業・農業祭~ぎふ信長まつり~』に参加いただき、華を添えていただけることで、ポストコロナに向けて、かつてないほど魅力のあるお祭りとなり、市民の皆さんにも笑顔で元気になっていただけるものと期待しています」と木村、伊藤の参加を喜んだ。

 市長会見に木村もメッセージを寄せ、「信長が“岐阜”と命名し天下統一を志した地で、伝統的なお祭りに参加させていただくことを心より光栄に思っております」と喜びを語ると同時に、こういった役衣裳にふんしたパレードイベントに参加するのが自身初となることから、「ご参加いただく皆様と一緒に全力でお祭りを楽しみたいと思っております」と意気込みを示した。

 木村と言えば、6月に行われた本作の企画発表会見で、木村家の家紋と織田家の家紋が全く同じ“織田木瓜”であるという事実を明かすなど信長とは近縁の人物。木村は「歴史上には数多くの魅力的な人物がいますが、織田信長は特別惹かれる存在で、撮影現場でも常に敬意を払いながら全身全霊をもって演じさせていただきました」とコメントした。

 また、岐阜市出身で2009年にこの騎馬武者行列にも信長として参加した経験のある伊藤英明も、「映画の撮影現場で木村さんが信長を体現されているのを見て、“木村信長”が岐阜を練り歩く姿が見たいと思っていたので、実現して本当に嬉しい」とのコメントを寄せた。自身二度目となる行列では、織田家に嫁いだ濃姫の侍従・福富平太郎貞家として参加。「岐阜出身として、地元の熱気が日本中に伝わるような盛大なお祭りにできれば」と、祭りの熱気が全国へ伝わることを願った。

 11月6日には木村、伊藤が参加する「信長公騎馬武者行列」と併せ、『THE LEGEND & BUTTERFLY』公開記念トークイベントが、16時30分から岐阜市文化センターで開催される。木村、伊藤に加え、大友監督も登壇し、ここでしか聞けないトークを繰り広げる。

 映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』は、2023年1月27日より全国公開。「信長公騎馬武者行列」は、11月6日13~14時、岐阜市の金華橋通りにて開催(雨天中止)。

 ※コメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

■木村拓哉(織田信長役)

この度、映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』で演じさせていただきました「織田信長」役にて、「信長公騎馬武者行列」に参加させていただきます。

歴史上には数多くの魅力的な人物がいますが、私にとって織田信長は、特別惹かれる存在でした。撮影現場でも、常に敬意を払いながら全身全霊をもって演じさせていただきました。そんな信長が“岐阜”と命名し、「天下布武」を掲げて天下統一を志した地で、伝統的なお祭りに参加させていただくことを、心より光栄に思っております。

私自身、劇中で演じた人物に扮して、このようなイベントに参加するのは初めてなので、お祭りにご参加いただく皆様と一緒に全力でお祭りを楽しみたいと思っております。

■伊藤英明(福富平太郎貞家役)

「ぎふ信長まつり」、3年ぶりの開催おめでとうございます。映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』の撮影現場で、木村さんが信長を体現されているのを見て、自分の中で“木村信長”が岐阜を練り歩く姿が見たいと思っていました。それが実現して本当に嬉しいです。

今回は、信長公の正室・濃姫の家臣である福富平太郎貞家として、このお祭りに再び帰ってきます。しかも映画で信長公を演じられている木村拓哉さんや、さらにトークショーでは大友監督ともご一緒できるということで、今からとてもワクワクしています。

岐阜出身として、地元の熱気が日本中に伝わるような盛大なお祭りにするお手伝いができればと思いますので、何卒宜しくお願い致します。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?