はじめしゃちょー、『親愛なる僕へ殺意をこめて』で地上波ドラマ初出演 山田涼介の同級生に

はじめしゃちょー、『親愛なる僕へ殺意をこめて』で地上波ドラマ初出演 山田涼介の同級生に

ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』で地上波ドラマ初出演するはじめしゃちょー(C)フジテレビ

Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演を務め、川栄李奈がヒロインを演じる10月5日スタートのドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』(フジテレビ系/毎週水曜22時)に、人気YouTuberのはじめしゃちょーがスペシャルゲストとして出演することが発表された。主人公エイジ(山田)の友人役で、複数話に登場する予定。

 累計130万部突破の同名漫画を実写化する本作は、連続殺人犯を父に持つ大学生・浦島エイジ(山田)がある日、自らが二重人格であることを悟り、“もう1人の自分”が殺人を犯しているかもしれないと底知れぬ不安にかられ、真相を明らかにしようと決意し、そこから驚きの事実が次々と白日の下にさらされていく二重人格サスペンス。

 はじめしゃちょーが演じるのは、エイジと同じ大学に通う友人のサトル。サトルはエイジと親しい間柄で、柏木(岩本晟夢)を含めた3人で同じ講義を受けるなど、公私にわたって行動を共にすることが多い。そして、エイジは“連続殺人犯の息子”という重い十字架を背負っていることをまわりにひた隠しにしているため、サトルたちはエイジが過酷な人生を歩んできたことなどつゆ知らず、お気楽な大学生活を送っている。

 はじめしゃちょーは、今作が地上波ドラマ初出演。また、ドラマへの出演は配信ドラマYouTube Originals『The Fake Show』(2018年12月~19年2月/YouTube)以来、およそ3年半ぶりとなる。以前、山田が自身も参加するYouTubeチャンネル「ジャにのチャンネル」にて、“これから友達になりたい人”にはじめしゃちょーの名前を挙げ、これに、はじめしゃちょーがSNSで反応したことから二人の共演の行方が注目されていた。そして、満を持して今作で“友人役”として念願の初共演が決まった。

 はじめしゃちょーは「ドラマに出る経験がほとんどなかったので、不安と緊張がありつつも、山田涼介くんと共演ができるということで、純粋にうれしかったです! いつもYouTubeの仕事はやらせていただいていますが、地上波の連ドラに出るのは本当に初めてで、現場の空気感も全く分からないので、正直緊張しています…」とコメント。

 主演の山田の印象については「今回が初共演で、初めてお会いしたんですけど、山田くんが“ジャにのチャンネル”で僕の名前を出してくれていたので、むしろ“会わせてくださってありがとうございます!”という感じです(笑)。山田くんはセリフが多いので、あまり話しかけない方がいいのかなと思っていたのですが、撮影の合間に少しお話もさせていただきました。年も近いので、これを機に仲良くなれたらうれしいなと思っています!」と話した。

 ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』は、フジテレビ系にて10月5日より毎週水曜22時放送(初回15分拡大)。

 はじめしゃちょーとプロデューサーのコメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

【はじめしゃちょー】

◆今作の出演が決まったときの思いをお聞かせください

「ドラマに出る経験がほとんどなかったので、不安と緊張がありつつも、山田涼介くんと共演ができるということで、純粋にうれしかったです!いつもYouTubeの仕事はやらせていただいていますが、地上波の連ドラに出るのは本当に初めてで、現場の空気感も全く分からないので、正直緊張しています…」

◆ご自身が演じるキャラクターの印象はいかがですか

「あまり変なキャラをつけすぎると、サトルじゃなくなってしまうんだろうなと思うので、本当にごく普通の大学生の1人をいかに演じられるかがポイントかなと考えています。あとは、やっぱりエイジくんとの仲の良さをいかに出せるかが大事だと思っています!」

◆主演の山田涼介さんの印象を教えてください

「今回が初共演で、初めてお会いしたんですけど、山田くんが“ジャにのチャンネル”で僕の名前を出してくれていたので、むしろ“会わせてくださってありがとうございます!”という感じです(笑)。山田くんはセリフが多いので、あまり話しかけない方がいいのかなと思っていたのですが、撮影の合間に少しお話もさせていただきました。年も近いので、これを機に仲良くなれたらうれしいなと思っています!」

◆ドラマを楽しみにしている視聴者へメッセージ

「どんどん引き込まれていく作品だと思うので、ぜひ第1話を見ていただいて、次はどうなっちゃうんだろうという展開を皆さんに楽しんでいただけたらなと思っております。あとは、山田くんと仲良くなりたそうにしている僕の表情なども読み取っていただけるとうれしいです!はじめしゃちょーのYouTubeでは見られない顔、新たな一面にもぜひ注目してください!」

【プロデュース 草ヶ谷大輔(フジテレビ ドラマ・映画制作センター)】

「僕自身、はじめしゃちょーさんのYouTube動画や配信ドラマ『The Fake Show』を拝見し、演技の可能性をとても感じました。スラッとしたスタイルに端正な顔立ちが、すごくドラマ向きだと思い、今回オファーさせていただきました。実際に彼のお芝居を間近で見ましたが、自分なりにいろいろと考えてから撮影現場に来てくださり、監督と何度もディスカッションするなど、俳優の一人として頑張ってくれています。今や国民的な人気を誇るYouTuber・はじめしゃちょーさんの地上波ドラマ初出演のお芝居をぜひご覧いただきたいです。幅広い年代の皆さんに愛されているはじめしゃちょーさんが、楽しんで演技している姿にぜひご期待ください!」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?