鈴鹿央士、ファンからの投票で決まった1st写真集表紙解禁 発売日は12.14に

鈴鹿央士、ファンからの投票で決まった1st写真集表紙解禁 発売日は12.14に

鈴鹿央士ファースト写真集『omen‐前兆‐』表紙(C)ワニブックス

俳優・鈴鹿央士のファースト写真集の発売日が12月14日に決定。タイトルは、鈴鹿自身が名付けた『omen‐前兆‐』に決まった。さらに、ファン投票で選ばれた表紙写真も解禁された。

 2019年NHK朝ドラ『なつぞら』でドラマデビューし、『ドラゴン桜』(TBS系)、『六本木クラス』(テレビ朝日系)、10月6日スタートの『silent』(フジテレビ系)など、話題の作品に続々と出演している鈴鹿。ファースト写真集となる『omen‐前兆‐』は、鈴鹿のデビュー直後の撮影にも慣れていない時から現在まで、地元岡山で撮影した撮りおろしを1冊にまとめ、3年間の成長と俳優としての表現の幅を感じられる写真集になっている。

 表紙には、鈴鹿本人のアカウントで行われたインスタライブ&メールにて読者投票で選ばれた写真が使用されている。

 鈴鹿は「この切り取られた一枚一枚に今の自分を作っている『前兆』が映し出されています。岡山の母校で撮影したオフショットに『ドラゴン桜』を持ってる写真がありました。出演が決まる前に、偶然手にした原作マンガはその前兆の一つです」とコメントしている。

 12月には発売イベントも決定。12月17日に大阪と名古屋、同18日は東京で書店イベント、同24日はオンラインイベントを開催。イベント内容&販売日時は鈴鹿央士の Instagram&TikTok公式アカウントにて決まり次第発表される。

 鈴鹿央士ファースト写真集『omen‐前兆‐』は、ワニブックスより12月14日発売。価格2800円(税抜き)。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?