聖なるガンジスでダブルバンジー!? 『RRR』本編映像初解禁

聖なるガンジスでダブルバンジー!? 『RRR』本編映像初解禁

映画『RRR』メインビジュアル(C)2021 DVV ENTERTAINMENTS LLP.ALL RIGHTS RESERVED.

『バーフバリ』シリーズを生み出したS・S・ラージャマウリ監督の最新作『RRR』より、最強の主人公・ビームとラーマの運命的な出会いと手に汗握る超絶アクションシーンが解禁された。

 本作は本国インドで公開されるや否や爆発的な大ヒットとなり、本年度のインド映画世界興行収入No.1の座を獲得。世界でもオープニング興収5400万ドル(約74億円)を叩き出し、北米では『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』『アンチャーテッド』等、ハリウッドのメジャー大作を超える快挙を達成した。さらにインド国内の初日興収は約16億ルピー(約28億円)を記録し、『バーフバリ 伝説誕生』『バーフバリ 王の凱旋』を超えて初日興収歴代第1位となっている。

 物語の舞台は1920年、英国植民地時代のインド。英国軍に捕らわれた少女を救い出す使命を背負った“野性を秘めた男”ビーム(NTR Jr.)と、英国の警察官で“内なる怒りを燃やす男”ラーマ(ラーム・チャラン)。敵対する立場の2人は互いの素性を知らぬまま唯一無二の親友となっていく。

 解禁された本編映像では、ラーマとビームが偶然にも鉄橋で列車が爆発事故を起こしている現場に遭遇する。幼い少年が火の手に囲まれる危機的状況のなか、2人は面識がないにもかかわらず、アイコンタクトのみで“何か”を感じ取り、決死のレスキュー作戦を敢行。それぞれの体にロープを縛り付け、橋の両サイドから燃え盛る川へとダブルバンジーを決める。想像の斜め上を行くアクションと最強のバディ誕生を確認できる本映像は、ガンジス川の分流・フーグリ川を跨ぐハウラー橋で撮影されたという。

 映画『RRR』は10月21日より全国公開。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?