BTSがディズニープラスのおすすめを紹介する『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAGE‐LA』特別映像公開

BTSがディズニープラスのおすすめを紹介する『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAGE‐LA』特別映像公開

『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAGE‐LA』ポスタービジュアル(C)2022 BIGHIT MUSIC & HYBE. All Rights Reserved.

ディズニープラスで現在配信中のBTSのコンサートフィルム『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAGE‐LA』より、特別映像第2弾として、BTSメンバーがディズニープラスのおすすめ作品を紹介するスペシャルムービーが解禁された。

 『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAGE‐LA』は、世界的K‐POPグループのBTSが、2021年、約2年ぶりにロサンゼルスのSoFiスタジアムで有観客とオンラインにて開催し、約80万人を熱狂させたライブパフォーマンス映像。大ヒット曲「Butter」「Dynamite」から過去の名曲までを圧巻のパフォーマンスで披露するほか、サプライズゲストと共演した一夜限りの「Permission to Dance」や、貴重な初出しのバックステージ映像も収めている。

 先日公開された“お絵描きダンスクイズ”に挑戦する特別映像に続き、今回第2弾として解禁されたのは、BTSメンバーがディズニープラスのおすすめ作品を紹介するスペシャルムービー。テレビの前に座ったメンバーたちが、ディズニープラスを実際に体験し、それぞれが好きな作品について語っている。

 「以前私たちがアフレコ体験したディズニーアニメーション作品を覚えてる?」とJINが尋ねると、「ライオンキング!」「トイ・ストーリー!」「『ズートピア』もやったね!」と、次々とタイトルを思い出すメンバーたち。

 そして、実際にディズニープラスの画面を操作しながら、SUGAは「ドキュメンタリー好きだからナショジオ(ナショナルジオグラフィック)よく観る」、RMは「『ワンダヴィジョン』強くおすすめします!」と語るなど、おすすめ作品トークが始まる。ノリノリで「『リメンバー・ミー』が好き!」と話すJIMINには、メンバー一同が「面白いよね!」「評価が9点以上!」と大盛り上がり。

 JUNG KOOKが好きな『アベンジャーズ/エンドゲーム』の話題になった際は、「隣で観ててJUNG KOOKワーワー泣いてましたよ」とJIMINが暴露する一幕も。Vが、おすすめ作品『ウォーリー』について「この作品はピクサー作品の中でユニコーン(?)のような作品です。ウォーリーは『ウォーリー♪』しか話せないんですよ」と熱弁し、J‐HOPEから「Vは?」と聞かれると「ヴォ~」と返すなど、キュートなやり取りを見せる。

 そして最後は、Vが『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAGE‐LA』をさわやかにPRして終了。まるでBTSと一緒に自宅でくつろいでいるような気分が味わえる、ファン必見の映像となっている。

 『BTS:PERMISSION TO DANCE ON STAGE‐LA』はディズニープラスにて独占配信中。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?