ファンのコスプレも圧巻! サラ・ジェシカ・パーカーら“邪悪な魔女たち”がNYに集結

ファンのコスプレも圧巻! サラ・ジェシカ・パーカーら“邪悪な魔女たち”がNYに集結

映画『ホーカスポーカス 2』ニューヨークプレミアに登場した(左から)キャシー・ナジミー、ベット・ミドラー、サラ・ジェシカ・パーカー(C) 2022 Disney

現在ディズニープラスにて配信中の、ファンタスティック・コメディ映画『ホーカス ポーカス』(1993)の続編『ホーカスポーカス 2』のプレミアイベントがニューヨークで開催され、伝説の魔女サンダーソン姉妹を演じたサラ・ジェシカ・パーカー、ベット・ミドラー、キャシー・ナジミーが登場。ハイクオリティーな魔女コスプレを披露するファンたちを前に、それぞれ感謝などを語った。

 『ホーカス ポーカス』は、米マサチューセッツ州セイラムに越してきた好奇心旺盛な高校生マックスが、ハロウィンの夜、17世紀の魔女の3姉妹サンダーソンシスターズを蘇らせてしまうというファンタジー作。魔女の3姉妹のしっかり者ウィニー役をベット・ミドラー、美人だが天然なサラ役をサラ・ジェシカ・パーカー、優れた嗅覚で「子どもの匂い」を感知できるメアリー役をキャシー・ナジミーが演じた。

 約30年ぶりとなる続編では、現代のセイラムを舞台に、誤ってサンダーソンシスターズを蘇らせてしまった3人の女子高生が、大惨事を食い止めようと奮闘する物語が描かれる。魔女3姉妹を演じるベット、サラ・ジェシカ、キャシーが再び顔をそろえるほか、トニー・ヘイル、サム・リチャードソン、ダグ・ジョーンズらが出演する。監督は『あなたは私の婿になる』や『幸せになるための27のドレス』のアン・フレッチャー。

 今回、ニューヨークで開催された本作のプレミアイベントのレポートが到着。会場には、サラ・ジェシカらが演じる邪悪だがどこか憎めない魔女“サンダーソン姉妹”の復活を待ち望んでいた熱狂的なファンたちが、魔女にふんして大集結。映画の中から飛び出したようなクオリティの高い“サンダーソン姉妹”たちでカーペットの一角が溢れかえった。

 そんなファンからの愛を目の当たりにしたサラ・ジェシカは「この映画を長い間愛してくれて、自分の子供や友人に紹介してくれる観客の皆さんに本当に感動しています。私たちを人生の一部として歓迎をしてくれたことにとても感謝しています。是非この映画も楽しんでください!」と感激した様子でコメント。

 レジェンド女優ベット・ミドラーも「この作品を愛してくれたファンの皆さんに感謝します。もしファンの皆さんがいなかったらこの作品は無かったと思います。皆さんは、とても親切だし、寛大で、この映画を本当に理解してくれている。面白いと思ってくれている。皆さんには脱帽です!」と、ファンへの深い愛情をにじませる。

 キャシー・ナジミーは「この日を迎えられて、本当に素晴らしいし、衝撃的でとても驚いています!この瞬間が人生の素敵なご褒美です!」と喜びいっぱいに語り、「私たちは皆、たくさんの作品に関わりますが、どれがヒットするのかはわかりません。ですがこの作品はファンにはたまらなく楽しいものになっていると確信しています!」と作品への強い自信を覗かせた。

 映画『ホーカスポーカス 2』は、ディズニープラスにて独占配信中。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?