岸明日香「グラビアアイドルは恥ずかしい仕事じゃない」 自身の体験談を明かし胸中を吐露

岸明日香「グラビアアイドルは恥ずかしい仕事じゃない」 自身の体験談を明かし胸中を吐露

10月2日放送『ABEMA 的ニュースショー』(C)AbemaTV,Inc.

タレントで女優の岸明日香が、2日放送の報道情報番組『ABEMA的ニュースショー』(ABEMA)に出演。体験談を交えつつ「グラビアは恥ずかしい仕事じゃありません!」と職業への中傷について信念を訴えた。

 番組MCを務める千原ジュニアから「グラビアの仕事について、何か言いたいことがあるんですか?」と話を振られると、岸は「グラビアは恥ずかしい仕事じゃありません!」と主張。

 岸はその言葉の真意について「出産したとあるグラビアアイドルがグラビアに復帰した時に、『子どもが“恥ずかしい”って言ったらどうするの?』『旦那が可哀想』みたいな嫌なコメントをする人がいた。グラビアに限らないことだが、ポリシーを持ってやっていれば、恥ずかしい仕事なんてない。むしろ、嫌なコメントをしている人が“恥ずかしい”と思われているかもしれない。人のことより自分のことを考えた方が良いのでは?とすごく思った」と複雑な胸中を吐露。

 また、岸はフリーランスとして活動していた時期があると明かした上で「マネージャーがいなかったので、仕事の連絡も全部自分で対応していたと告白。初めて仕事のオファーをくれた方に対して『知らない人だし、ちょっと怖いな…』と思ってしまったので、架空の“タカハシさん”をマネージャーにして、マネージャー用のメールアドレスも作り、『タカハシっていうマネージャーにつなぎます』として、金額交渉とかやりづらいことをマネージャーになりすましてやっていた」と知られざるフリー時代の裏話を明かした。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?