中居正広、11年連続ドラフト特番出演決定 スタジオゲストには“ハンカチ王子”斎藤佑樹

中居正広、11年連続ドラフト特番出演決定 スタジオゲストには“ハンカチ王子”斎藤佑樹

『速報ドラフト会議2022 THE運命の1日』に出演する中居正広(C)TBS

中居正広が11年連続でドラフト特番『速報ドラフト会議2022 THE運命の1日』(TBS系/10月20日放送)に出演決定。同番組に斎藤佑樹、古田敦也がスタジオゲストとして出演することが明らかとなった。

 プロ野球ドラフト会議が行われる10月20日に生放送されるドラフト特番『速報ドラフト会議2022 THE運命の1日』に、中居正広の出演が決定した。中居がTBSのドラフト特番に出演するのは、今年で11年連続となる。

 また、同番組にはスタジオゲストとして、古田敦也と昨年現役を引退した元プロ野球北海道日本ハムファイターズの投手・斎藤佑樹が登場し、「運命の瞬間」を共有する。

 昨年リニューアルした同番組は、いち早くドラフト指名選手の情報を紹介。番組が注目するドラフト候補選手や超個性派の候補選手を徹底取材し、彼らの様々なバックグラウンド、知られざる素顔を深掘りしていく。

 スタジオゲストの古田は、立命館大学から社会人野球を経て東京ヤクルトスワローズにドラフト2位で入団。斎藤は、早稲田実業高校のエースとして夏の甲子園で優勝、早稲田大学を経てドラフト1位で北海道日本ハムファイターズに入団した。2人とも指名されるまでに様々な経験をしており、自身の経験や当事者にしかわからないドラフト当日の心境なども語ってくれるだろう。

 ドラフト特番『速報ドラフト会議2022 THE運命の1日』は、TBS系にて10月20日19時より生放送。

 『プロ野球ドラフト会議2022』は、TBS系にて10月20日16時50分より生放送。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?