キスマイ玉森裕太の「お笑い担当」発言にメンバー驚き「聞いたことない」

キスマイ玉森裕太の「お笑い担当」発言にメンバー驚き「聞いたことない」

サッポロ一番『このひと手間が、地元愛。〜47都道府県一番〜』キャンペーン開始式に登壇したKis-My-Ft2 クランクイン!

Kis-My-Ft2が4日、都内で行われた「サッポロ一番『このひと手間が、地元愛。〜47都道府県一番〜』キャンペーン開始式」に出席。玉森裕太が「キスマイのお笑い担当」と発言する場面があり、メンバーをざわつかせた。

 「サッポロ一番」の新キャンペーン「このひと手間が、地元愛。~47都道府県一番~」は、47都道府県の地元ごとにそのオリジナルレシピで「サッポロ一番」を作って楽しもうというキャンペーン。Kis-My-Ft2が出演する新CM『サッポロ一番 ひとてま荘 47都道府県一番』篇は5日より放映される。

 Kis-My-Ft2は、それぞれが縁のある7つの担当エリアに分かれて「サッポロ一番」のオリジナルアレンジレシピをアピール。玉森が「私はキスマイのお笑い担当でございますので、関西エリアを担当させてもらいます!」とまさかの発言をすると、メンバーは「そうなんだ?」「聞いたことない(笑)」とざわついた。その後「“お笑い担当玉森さん”で大丈夫ですか?」と改めて確認された玉森は「これを機にそれでいきます」と回答。宮田俊哉は「グループの方向性変わっちゃう」とツッコみ、会場からは笑い声が上がっていた。

 北海道・東北エリア担当の藤ヶ谷太輔はツアーやプライベートで訪れることがあると話し「東北では自分の親戚が住んでいたりとか、足を何度も運んでいる場所なので、思い入れがすごくありますね」とコメント。愛知県出身の千賀健永は中部エリアを担当するということで「地元愛がすごいので、地元のおいしいものを『サッポロ一番』さんと掛け合わせて、よりおいしいものにできたらなという気持ち」と口にした。

 イベント中盤では、Kis-My-Ft2が「地元愛」レシピを使用したラーメンを実食する場面もあった。メンバーたちは「やった!」と口々に喜びながら「いただきま〜す」と声を弾ませ、ラーメンを頬張った。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?